« 元気なうちに知りたい「任意後見制度」 | トップページ | 温泉に浸かって休養中です »

介護保険サービスも医療費控除ができる?!

確定申告は終わりましたか。
在宅でヘルパーやデイサービスなどの介護保険サービスを使っている方、使っているサービスによってはその費用を医療費控除に入れられることをご存じでしたか。

じつは、家で両親の介護をしている友人から、
「訪問看護や訪問リハビリなどの医療系サービスを使っていると、ほかの介護保険の費用も医療費控除できるって聞いたんだけど、知ってる?」
と、聞かれたことがきっかけで、調べてみました。

で、わかったこと!

訪問看護や訪問リハビリ、通所リハビリ(デイケア)、居宅療養管理指導を、1ヶ月に1回でも利用すれば、訪問介護やデイサービス、訪問入浴などの利用負担額が医療費控除の対象になり、確定申告の時に戻ってきます。

医療費控除は、かかった医療費から10万円(所得が200万円以下の場合、所得の5%)を差し引いた残りの1割が税金から還元されます。
この10万円以上という金額は、生計を一緒にしている家族全員の医療費を合わせたものです。

医療費控除というと、病院にかかった金額だけと思いこみやすいので、年間10万円を超えないから関係ないと思っている人も多いのではないでしょうか。
介護が必要な家族がいる場合、病院での費用のほかに、介護保険で負担した費用も、この10万円に入れて計算できるかもしれません。月々の介護保険の自己負担分を入れたら、年間10万円を超えて、税金が戻る形で金銭的な負担軽減がはかれるかも…。

くわしくは、下記の国税庁のホームーページで紹介しています。
医療費控除の対象となる介護保険制度下での居宅サービス等の対価

ちなみに、医療費控除ができない介護保険サービスだけ、以下に記しておきますね。

医療費控除の対象外となる介護保険の居宅サービス等
認知症対応型共同生活介護【認知症高齢者グループホーム】
介護予防認知症対応型共同生活介護
特定施設入居者生活介護【有料老人ホーム等】
地域密着型特定施設入居者生活介護
介護予防特定施設入居者生活介護
福祉用具貸与
介護予防福祉用具貸与

上記以外の介護保険サービスは、医療費控除ができるかもしれませんので、検討してみてくださいね。

|

« 元気なうちに知りたい「任意後見制度」 | トップページ | 温泉に浸かって休養中です »

介護で困った時に」カテゴリの記事

コメント

調べ物をしていたらこちらのブログに来ました。
いや、ほんとうにわかりやすい内容で感服いたしました。
(医療費控除の内容をコピペさせていただいちゃいました)

わたしは神奈川県藤沢市で小規模多機能型居宅介護等の施設運営をしております。


自治体の介護保険や福祉の協議会委員の時などに
提言している内容が似ているので嬉しくてコメントしてしまいました。


NPOがんばってください。

投稿: しゃっちょ | 2012年4月23日 (月) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/54240618

この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険サービスも医療費控除ができる?!:

« 元気なうちに知りたい「任意後見制度」 | トップページ | 温泉に浸かって休養中です »