« 研修の疲れを日帰り天然温泉で癒してます | トップページ | すごい雪ですね »

どんど焼きに行ってきました

どんど焼き
どんど焼き
研修、5日め。

今日は、認知症の高齢者が暮らすグループホームでの実習です。
朝、研修先の曲尾グループホームにつくと、入居しているお年寄りが、地域のどんど焼きにでかけるところに遭遇。
「一緒に行きますか?」と誘われて、まゆ玉かついで、公民館の広場で行われている、どんど焼きに行ってきました。

下の写真が、みんなで、まゆ玉を焼いているところ。
色とりどりのまゆ玉がついた枝を、火にかざしている様子は、とてもきれいです。

柳の木の枝のさきっぽに、丸めたもちをつけたものを、どんど焼きの火にかざして焼くのですが、実際に枝をもって火にかざすと、火の勢いが強くて、熱いのなんの。
下のほうは、焦げて黒くなってくるし、おいしく食べられるように焼くのは、なかなか大変です。

まゆ玉というのは、蚕(かいこ)がつくる「まゆ」をかたどって、米の粉を練り上げた団子を枝につけた正月飾りだそうです。
長野の真田町では、養蚕の盛んだったそうで、2階が蚕を飼う空間になっていたという古い家が、今でもあります。

わたしが子どものころに住んでいた岐阜市では、まゆ玉を作る風習はなく、かわりに古くなった鏡餅を焼いていました。
(ちなみに、「どんど焼き」とはいわず、「左義長」と言っていました)

こうした昔からの習わしが地域で続いているというのは、とてもいいですね。
その中に、認知症でグループホームで暮らすお年寄りが、自然に参加しているのは、さらに素敵なこと。
地域に密着したグループホームならではの良さだと思いました。

長野は、朝から雪が降り続いて、夕方には道路も何もかも、すっかり真っ白。
だれの足跡もついていない雪を踏みしめながら歩くのは、子どもの時以来です。

明日の朝は、もっと積もっているのかな。

|

« 研修の疲れを日帰り天然温泉で癒してます | トップページ | すごい雪ですね »

雑感あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/50595834

この記事へのトラックバック一覧です: どんど焼きに行ってきました:

« 研修の疲れを日帰り天然温泉で癒してます | トップページ | すごい雪ですね »