« 2010年12月議会の一般質問通告書を出してきました | トップページ | 報酬の二重取り?!東海3県の一部事務組合は8割が地方議員兼職 »

県内研修報告その①〜認定こども園

わたしが所属している議会の常任委員会、民生委員会の研修が、12月26日にありました。
日帰りの県内研修ですが、大府市で、認定こども園と地域包括支援センターについて学んできましたので、概要を報告します。

まずは、認定こども園について。

「認定こども園」とは、「保護者や地域の多様化するニーズに応える」ことを目的として、平成18年10月から始まりました。
国の「幼保連携推進室」ホームページには、

認定こども園制度の推進により、
・保護者の就労の有無にかかわらず施設の利用が可能に
・適切な規模の子どもの集団を保ち、子どもの育ちの場を確保
・既存の幼稚園の活用により待機児童が解消
・育児不安の大きい専業主婦家庭への支援を含む地域子育て支援が充実
などの効果が期待されています。

と書かれています。

また、認定こども園として、都道府県知事から認定されるための基準は
①就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する機能
(保護者が働いている、いないにかかわらず受け入れて、教育・保育を一体的に行う)
②地域における子育て支援を行う機能
(すべての子育て家庭を対象に、子育て不安に対応した相談活動や、親子の集いの場の提供などを行う)
上記、2つの機能を備えていることとされています。

国は幼保一元化を打ち出していますが、
平成22年4月1日現在で、全国で532。
愛知県では、まだ9つしか、認定されていません。
(一番多い都道府県は、東京都で51。次は、長崎県で37)

研修で訪れた、大府市の「大府西パレット幼稚園」は、平成22年4月に「認定こども園」としての運営をスタート。
もともとあった幼稚園に、定員30人の保育園(0歳〜2歳が対象)を併設でつくったことで、「幼保連携型」の認定こども園になったということでした。

大府西パレット幼稚園を運営する法人は、大府市で認定こども園をつくる前に、安城市で県内第1号の認定こども園をつくっています。
なぜ、認定こども園に?
という問いに対しては、
「少子化を見据えて、平成19年に幼稚園に、0、1、2歳児の保育室をつくった」
とのこと。
幼稚園としての将来を考えて、2歳児までは保育、3歳以上は幼稚園という形での運営に、切り替えたようでした。

大府西パレット幼稚園は、もともと預かり保育の機能が充実しており、
平日は
◎早朝保育  7:15〜8:00
◎預かり保育 16:00〜20:00 を実施。
また、土曜日や祝日・日曜日、夏休み、冬休みも、預かり保育を行っています。
(今年の実績では、夏休みの預かりは60〜70人。土曜日は20〜30人)
預かり保育では、ふだんは行けない遠出の外出(セントレアや水族館など)に、子どもたちを連れて遊びに行っているそうです。

つまり、認定こども園になってから急に、保育の機能を強化したわけではなく、0〜2歳児の預かり保育を付け足したという感覚のよう。
なので、認定こども園になっても、大変だったり困ったりしたことはない、という説明でした。

職員は、ほぼ全員が、幼稚園の先生と保育士の免許の両方を持っています。
(幼稚園と保育園の間での職員移動もあり)

給食は、幼稚園は委託(弁当)、保育園は自園調理を行っています。
いずれは、幼稚園の分の給食も、自園調理していきたいとのこと。
行事は、保育園と幼稚園で内容は同じだが、日程は別。
子ども同士の行き来は、あまりないそうです。

認定こども園に変わったことで、なにかメリットはありますか?
と聞いたところ、
「2歳児以下の子どもと、幼稚園に入っている兄弟で、同時通園ができることが一番の利点でしょう。お母さん方から、兄弟一緒に通園できて助かる、といわれます」
との答えでした。

子育て支援としては、
◎電話での育児相談受付
◎土曜日に、地域の子どもを対象に「体操あそび」を実施(参加無料)
を行っています。

実際に、認定こども園を訪れて感じたのは、
今後は幼稚園にも、時間延長、土日などの預かり保育が求められていくのだろう、ということでした。
仕事をしている、していないに関係なく、必要な時に子どもを預けられる体制が、求められていることを実感しました。


|

« 2010年12月議会の一般質問通告書を出してきました | トップページ | 報酬の二重取り?!東海3県の一部事務組合は8割が地方議員兼職 »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/50159059

この記事へのトラックバック一覧です: 県内研修報告その①〜認定こども園:

» 子育ての知識サイト [子育ての知識サイト]
子育ての知識を載せています。 [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 21時06分

« 2010年12月議会の一般質問通告書を出してきました | トップページ | 報酬の二重取り?!東海3県の一部事務組合は8割が地方議員兼職 »