« 東海から変える!市民と議会のチカラ〜11月27日に市民と議員の交流会議を開催します | トップページ | 有料老人ホームと高齢者向け賃貸住宅を一本化?!〜厚生労働省と国土交通省が関連法案提出へ »

自分の最期は自分で決めるために〜事前指定書の学習会のお知らせ

もしも回復の見込みがなくなったら、最期の治療はどうしたいですか?
延命医療はして欲しくない、と希望した場合、その意思をどのように形にしたら、自分の意思を尊重した医療が受けられるのでしょうか。

延命をどこまで行うか。
医療の自己決定を尊重するために、事前指定書(Let Me Decide)を導入しようという試みが始まっています。
愛知県でも、LMD研究会が中心となって、定期的に勉強会が行われています。
来月、名古屋で第3回のLMD学習会がありますので、お知らせします。

----------------------------------------------------

医療における自己決定 Let Me Decide!導入のために

LMD研究会が医療の事前指定書(Let Me Decideは、カナダ・マクマスター大学ウィリアム・モロイ老年科教授が開発したもの)を広める活動を始めてから、15年が経ちました。
しかし、まだまだLMDに関する認識が深まったとは言えません。

そこで第3回学習会は、より多くの方にも認識を深めていただくために、愛知県医療法人協会との協同で開催します。

LMDを日本に紹介された社会医療研究所所長の岡田玲一郎氏による基調講演、またホスピス、特別養護老人ホーム、在宅療養支援診療所、それぞれの立場から医療における自己決定の現状と課題についてお話しいただきます。

今回の学習会では、一般市民の方々が医療を受ける中で経験された辛い思いなどを、医療者にも知ってもらい、お互いに学び合い、患者・家族と医療者とのコミュニケーションを少しでも進める良い機会にしたいと思います。ぜひご参加下さい。

◆開催日/平成22年11月13日(土)
◆時間/ 12時45分〜16時40分
◆場所/ 愛知県医師会館 9階 大講堂
     (名古屋市中区栄4-14-28、地下鉄「栄」駅下車13番出口より南へ徒歩5分)
◆定員/ 100人(先着)
◆参加費/500円
◆申し込み/なかざわ記念クリニック内 LMD事務局 0563-54-5662

----------------------------------------------------

|

« 東海から変える!市民と議会のチカラ〜11月27日に市民と議員の交流会議を開催します | トップページ | 有料老人ホームと高齢者向け賃貸住宅を一本化?!〜厚生労働省と国土交通省が関連法案提出へ »

学習会・講演会の案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/49800518

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の最期は自分で決めるために〜事前指定書の学習会のお知らせ:

« 東海から変える!市民と議会のチカラ〜11月27日に市民と議員の交流会議を開催します | トップページ | 有料老人ホームと高齢者向け賃貸住宅を一本化?!〜厚生労働省と国土交通省が関連法案提出へ »