« 特別養護老人ホームの利用料を軽くするには | トップページ | 自分の最期は自分で決めるために〜事前指定書の学習会のお知らせ »

東海から変える!市民と議会のチカラ〜11月27日に市民と議員の交流会議を開催します

首長の出す政策の追認機関になっている今の地方議会を変えて、住民が抱える問題を共有し、解決するための政策提言ができる議会にしよう!
そう願う市民と議員が集まり、交流する場として、11月27日に「市民と議員の条例づくり交流会議in東海」が開催されます。

テーマは
東海から変える!市民と議会のチカラ ~もっと使おう!議会を~

基本にたちかえり、議会とは何か? 市町村議会はなぜ必要なの? ということを問い直す基調講演と、参加者が意見交換を行う分科会が予定されています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼市民と議員の条例づくり交流会議in東海「東海から変える!市民と議員のチカラ」
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  市民と議員の条例づくり交流会議in東海
  東海から変える!市民と議会のチカラ ~もっと使おう!議会を~

  日時:2010年11月27日(土) 13時~17時30分(交流会:18時~19時30分 )
  会場:刈谷市産業振興センター(愛知県刈谷市相生町1丁目1?6)
  参加費:議員 4,000円、市民 1,000円、学生 無料(ボランティア願い)
  交流会参加費:調整中
  主催:「東海から変える!市民と議会のチカラ」実行委員会 
      市民と議員の条例づくり交流会議、自治体議会改革フォーラム 
  後援:自治体学会
  連絡先:電  話 090-4776-5282(実行委員長:鷹羽登久子大府市議会議員)
       e-mail sgjk2010tokai@gmail.com
  【プログラム】
  ■全体会 13:00~15:10 (小ホール)
  ○主催者挨拶
  ○「民主主義のイロハのイ ~?市町村議会の必要性」
    江藤俊昭 山梨学院大学教授
  ○「議会って何?基本のキ ~議会改革の今とこれから」
    廣瀬克哉 法政大学教授、自治体議会改革フォーラム呼びかけ人代表
  ■分科会 15:30~17:30
  ●第1分科会(小ホール)
  ○「議会を使って考える?市民が作った『議会のトリセツ(取扱説明書)』」
    奥村有紀子 『市民必携@議会のトリセツ』編集長 
  ○「参加者による対話型ワークショップ」
    武藤郷史 ファシリテーター、ワールドカフェアドバイザー
  ●第2分科会(604会議室)
  ○「自分たちで考えるまちの未来〜首長マニフェストと総合計画、総合計画と議会の役割」
    西寺雅也 山梨学院大学教授(前 岐阜県多治見市長) 
  ○「総合計画審議会に委員として参画した現実(仮)」
    日高章 (社)日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会 会長 
  ■交流会 18:00~19:30 交流会(604会議室、参加費別途)
  ■オプショナルツアー (詳細は検討中/11月28日(日)愛知県刈谷市周辺予定)

-------------------------------------------------------------------

わたしもスタッフとして、参加します。
どうぞお気軽にご参加ください。


|

« 特別養護老人ホームの利用料を軽くするには | トップページ | 自分の最期は自分で決めるために〜事前指定書の学習会のお知らせ »

住民主体の政治に変える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/49781893

この記事へのトラックバック一覧です: 東海から変える!市民と議会のチカラ〜11月27日に市民と議員の交流会議を開催します:

« 特別養護老人ホームの利用料を軽くするには | トップページ | 自分の最期は自分で決めるために〜事前指定書の学習会のお知らせ »