« 議会改革にツイッターを活用〜地方議会改革のシンポジウム 中継はツイッターで | トップページ | 当選したら「町長報酬の30%カットやめます」とは、どういうこと!? 町民への説明責任すら果たそうとしない川瀬町長の答弁 »

USTREAM(ユーストリーム)で議会を生中継〜鳥羽市議会

「なにをしているかよくわからない、議会なんか必要ないんじゃないの?」
と住民から批判される、いまの地方議会の現状。

「ぜひ議会に足を運び、傍聴に来てください」
と叫んでみても、平日の昼間にやっている議会に傍聴に来れる人は、そんなにいない。
夜間議会や土日の議会開催もなかなか進まない中、議会を住民に見てもらうためには、インターネット中継がぜひとも必要だと思います。

議会のインターネット中継については、先日行われた議会活性化委員会でも提案したのですが、「費用がかかるから無理」という声で、あっけなく没に。
ですが、費用をかけず、だれでも簡単にネットでの動画配信ができる環境が生まれています。

------------------------(ここから引用です)------------------------

鳥羽市議会 「ユーストリーム」活用 9月からネットで議会生中継

 鳥羽市議会は来月九日に開会予定の九月定例会から、同市議会のホームページ上でインターネットの動画共有サービス「USTREAM(ユーストリーム)」を使った議会の生中継の実証実験を始める。同市議会事務局によると、東海三県の地方議会では初の試み。ネット上の投稿サービス「Twitter(ツイッター)」と連動した議論の拡大や、低負担での中継の実現が期待されるという。

 中継の対象は本会議と決算特別委員会で、生中継と録画で視聴できる。ユーストリームは国の事業仕分けの中継にも使用され、ツイッターとの相乗効果で盛り上げの立役者となり、話題を呼んだ。同事務局は、今年二月に利用を開始したツイッターで中継の予定を告知していく。

 同市議会の投稿を受け取る「フォロワー」は、二十六日現在で四百五十人程度。同市議会事務局は、「(ネット上では)成り済ましの場合もあるが、地元出身で市外に住んでいる人でも参加できる」と、遠隔地からの視聴者も呼び込む。

 ユーストリームを使った動画中継は、低コストで実現できるのも利点。同事務局によると、独自でネット中継のシステムを構築する場合、初期投資に三百万円程度、維持費に年間百万円程度は掛かるというが、今回、同サービスの導入に掛かる費用は、ウェブカメラ二台の購入を含めて四万円以内となる見通し。

 現在、同市議会の中継は本会議の二日後に、地元ケーブルテレビで放送している。本会議の中継には、ネットもケーブルテレビも同じカメラを使い、発言者の名前などテロップも両方に入る。同議会事務局は「ケーブルテレビは地元に限り、ネットとは視聴者が違う」と、両立していく方針。

(伊勢新聞 2010/8/27(金))
http://www.isenp.co.jp/news/20100827/news05.htm
------------------------(引用ここまでです)------------------------

鳥羽市議会のほかに、議会としては、流山市もUST中継を行っています。

議会アカウント以外では、鶴ヶ島市、武雄市、栗山町、鯖江市が、との情報も。
鶴ヶ島市の場合は、議会の傍聴規則を「録音・録画OK」と変更したことで、傍聴に来た住民が自主的にUST中継を行ったことから、スタートしたということです。

なにより、予算が5万円以下と少ない費用で始められるのは、大注目!
(パソコン、ウェブカメラ、マイクがあればOKとのこと)
ユーストリームを使ってのネット中継は、無料でできます。
(※ユーストリームについては ここ をクリック)

ユーストリームは日本語版もスタートし、ツイッターと連動して感想を自由に書き込めるようにもなっているので、利用の仕方によっては、議会を住民に近づけるための大きなツールになりそうです。

ツイッターを利用した地方自治体の情報発信も、増えています。
詳しくは、地方自治体のTwitterアカウントを掲載した「がばったー」をどうぞ。

ユーストリームでの議会ネット中継や、ツイッターによる情報発信について、東郷町でも提案していきたいと思っています。

|

« 議会改革にツイッターを活用〜地方議会改革のシンポジウム 中継はツイッターで | トップページ | 当選したら「町長報酬の30%カットやめます」とは、どういうこと!? 町民への説明責任すら果たそうとしない川瀬町長の答弁 »

東郷町以外の議会はどうなっているか」カテゴリの記事

コメント

山下りつ子様へ
九月に入り、いまだおさまることの無い猛暑!
いかがお過ごしですか?
お久しぶりです。
議会運営の混沌とした状況を拝見させて頂いてます。

世の中は、菅VS小沢という国民にとっては、どうでもいいような・・・論点がはぐらかされてしまう報道、もちろん当の本人達も何なのか????

支持する議員達も菅さんのおかげ・・・。小沢さんのおかげ。。。???

国民のおかげじゃないの???

なんか変!!

ついでに変なのは河村さん。

河村市長の言っていることは、確かに理解できます。

解散のための署名活動もいいでしょう。

でも??

河村さんが対立候補を立てたとして、土地改良の問題やその他もろもろ名古屋市内の地域性により議員が選ばれているのも事実。

河村さんの掲げるマニフェストのためだけに解散もいいでしょう。

もし、その後に新しく選ばれた議員が、上記に興味が無く、解散のためのみに選ばれたとしたら、地域性の喪失にもなりかねません。

あ~~~唯でさえ暑いのに世の中の雲の上の方々は、なんなんでしょう・・・

小言ですみません。
まだまだ暑いですが、議長に負けないように。
がんばれ===

投稿: てしま | 2010年9月 3日 (金) 10時19分

てしま さま

コメントありがとうございました。
お返事が遅くなりまして、すいません。
いつもながら、応援感謝です!

名古屋市の議会と市長の騒動は、本当に市民のことを考えてのモノなのか、疑問がありますね。
住民自治の仕組みの再構築は、これからの大きな課題だと思います。

東郷町議会でも、町長が説明責任を果たさないで、自分で言い出した町長報酬30%カットをやめようとして、問題になっています。
一議員として、わたしにできることは限られますが、住民を代表して町長の姿勢を質していきたいと思っています。

投稿: 山下りつこ | 2010年9月10日 (金) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/49317978

この記事へのトラックバック一覧です: USTREAM(ユーストリーム)で議会を生中継〜鳥羽市議会:

« 議会改革にツイッターを活用〜地方議会改革のシンポジウム 中継はツイッターで | トップページ | 当選したら「町長報酬の30%カットやめます」とは、どういうこと!? 町民への説明責任すら果たそうとしない川瀬町長の答弁 »