« 議会での自由討議を行うには〜花巻市議会が自由討議のルールを決定 | トップページ | USTREAM(ユーストリーム)で議会を生中継〜鳥羽市議会 »

議会改革にツイッターを活用〜地方議会改革のシンポジウム 中継はツイッターで

週末に、東京で「市民と議員の条例づくり交流会議」が行われました。
(わたしのブログ「市民の議会をつくろう!〜市民と議員の条例づくり交流会議2010」を参照)

シンポジウムの内容を紹介する記事がネットに出ていましたので、転載します。

----------------------(ここから引用です)--------------------------

議会改革にツイッター活用も 地方議員や市民らがシンポ


 地方議会改革を目指す地方議員や市民らが参加したシンポジウムが29日、都内で開かれ、短文投稿サイト「ツイッター」を利用して議会のスケジュールや審議結果を住民に発信するなど、先進的な情報公開の取り組みについて議論した。

 シンポジウムは、学識経験者や議員らでつくる「自治体議会改革フォーラム」などが企画、約250人が4分科会に分かれて地方議会の課題を話し合った。三重県鳥羽市議会はツイッターでの議会情報配信について職員が説明。「日本初の取り組みで、議会ホームページへのアクセス件数が急増した。費用もかからなかった」と若年層への効果をアピールした。

 また埼玉県鶴ケ島市議会が、市民向けの議会報告会をインターネットで動画中継するサービス「ユーストリーム」で公開している取り組みも紹介。同市市議は「音質や画質の向上が今後の課題」などと指摘した。

 分科会では、議会改革をめぐり市長と議会が対立している名古屋市議会の現状についても議論。「首長と議会の二元代表制を否定している」と批判する意見がある一方、「議会改革につながる」と肯定的にとらえる声もあった。

(2010/08/29 18:58 更新)
http://skgkww01.sakigake.co.jp/p/news/seikei.jsp?nid=2010082901000445
----------------------(引用ここまでです)--------------------------

わたしは残念ながら参加できなかったのですが、シンポジウムの参加者が数人で、ツイッターで実況中継をしてくれたので、雰囲気はずいぶんつかめました。
ツイッターでの実況は、以下にまとめられていますので、興味のある方はどうぞ。
http://togetter.com/li/45745

いよいよ、明日から9月議会が始まります。
気合いを入れて、がんばらなきゃ!

|

« 議会での自由討議を行うには〜花巻市議会が自由討議のルールを決定 | トップページ | USTREAM(ユーストリーム)で議会を生中継〜鳥羽市議会 »

東郷町以外の議会はどうなっているか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/49300872

この記事へのトラックバック一覧です: 議会改革にツイッターを活用〜地方議会改革のシンポジウム 中継はツイッターで:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年8月31日 (火) 05時16分

« 議会での自由討議を行うには〜花巻市議会が自由討議のルールを決定 | トップページ | USTREAM(ユーストリーム)で議会を生中継〜鳥羽市議会 »