« はじめてのウィンドウズ | トップページ | 明日、あさってと民生委員会の県外研修に行ってきます »

自分で選ぶ生き方・死に方〜日本向老学学会が今年の学術総会のテーマに

医学の進歩で、延命のための手段がさまざまに広がった今。
どう生き、どう死にたいのか?
という問いに、だれもが向かいあわなければいけないのだと思います。

以前、わたしが編集長を務めている、介護情報誌「ぬくぬく」10号で
「あなたなら、どうする?
 自分らしい最後を迎えるための 延命・終末期医療」
という特集を組んだのですが、その時に取材でお世話になったのが、西尾市の特別養護老人ホーム「せんねん村」の中澤明子施設長。
中澤さんは、医療選択を自らおこなう「LMD研究会」の東海支部も主催していらっしゃいます。

この中澤さんが、「自分で選びとる自分の生き方・死に方」と題した講演を、日本向老学会で行うとの情報をいただきました。
以下に、詳細を記します。

--------------------------------------

市民と研究者が創る学術団体
日本向老学学会
第11回学術総会

日時/2010年7月25日(日)午後1時〜5時(受付開始12時半)
場所/名城大学 天白キャンパス 共通講義棟南館
   (地下鉄「塩釜口/名城大学前」下車、1番出口徒歩約8分)
参加費/一般1000円(当日1500円) 学生500円 会員無料

テーマ/自分で選ぶ生き方・死に方
 1:00〜1:15 日本向老学会会長挨拶 大脇 雅子 弁護士
 1:15〜2:45 基調講演「自分で選びとる自分の生き方・死に方」
        講師 中澤明子 特別養護老人ホーム「せんねん村」村長
 3:00〜5:00 シンポジウム テーマ「自分で選ぶ生き方・死に方」

☆問い合わせ・申し込み
 「日本向老学学会」事務局
 名古屋市緑区桃山4-604 柳澤方
 電話 052-876-6962
 http://www.a-iho.or.jp/jyouhou/100725kourou-gaku.pdf

--------------------------------------


|

« はじめてのウィンドウズ | トップページ | 明日、あさってと民生委員会の県外研修に行ってきます »

学習会・講演会の案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/48862584

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で選ぶ生き方・死に方〜日本向老学学会が今年の学術総会のテーマに:

« はじめてのウィンドウズ | トップページ | 明日、あさってと民生委員会の県外研修に行ってきます »