« たん吸引や経管栄養の管理をヘルパーにも認めるべきではないか | トップページ | 長妻昭厚生労働相が「たんの吸引をヘルパーに解禁」との方針を表明 »

老い支度講座「老いの住まいの探し方」開催のお知らせ

昨年5月に「高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者居住安定確保法)」が改正され、高齢者向けの賃貸住宅についてある一定の水準を保つための基準などが設けられました。

改正法では、高齢者専用賃貸住宅について
○1戸当たりの床面積が、25㎡以上。
 (居間や食堂、台所などが共有部分に十分に設置されている場合は、18㎡以上)
○設備として、居室内にトイレや洗面設備、浴室などを備える
などの一定水準を満たしたものだけを、新たに登録して情報提供することになりました。

高齢者専用賃貸住宅には、緊急通報装置をつけたり、バリアフリーで車椅子でも暮らせたり、生活支援サービスが提供されるものもあります。
こうした新しい高齢者の住まいについて、有料老人ホームとの違いにも触れながら、わかりやすく説明したいと思います。
どうぞ、お気軽においでください。

-------------------------------

ぬくぬく倶楽部~老い支度講座~ 
老いの住まいの探し方
 〜介護が必要になっても安心な住まいとは?〜

「高齢者の居住の安定確保に関する法律」が改正され、高齢者専用賃貸住宅などに新たな基準や登録制度が設けられました。
有料老人ホームではない高齢者の住まいー高齢者専用賃貸住宅・高齢者優良賃貸住宅とは何か、有料老人ホームとはどこが違うのかについて報告します。

講師/山下律子(「介護施設と地域を結ぶ市民の会」代表)
日時/7月31日(土) 午後1時半~3時半
場所/名古屋市女性会館 大会議室(地下鉄「東別院」から徒歩5分)
参加費/500円(ぬくぬく倶楽部会員は無料)

申込み/氏名・住所・電話番号を明記し、右上の「メール送信」より、E-mailでお送り下さい。当日参加も歓迎です。お誘い合わせの上、どうぞ

|

« たん吸引や経管栄養の管理をヘルパーにも認めるべきではないか | トップページ | 長妻昭厚生労働相が「たんの吸引をヘルパーに解禁」との方針を表明 »

学習会・講演会の案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/48352611

この記事へのトラックバック一覧です: 老い支度講座「老いの住まいの探し方」開催のお知らせ:

» パナホーム ケア付き高専賃の転貸事業開始 最長25年間 [堺市の賃貸不動産屋で働く、営業マンの日記]
前にも少し書きましたが、高専賃で成功してるとこを見た事がありません。高齢化社会はわかりますが、それで高い家賃が取れる訳がないからです。場所によっては成功するとこもあるんでしょうが・・・... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 17時34分

« たん吸引や経管栄養の管理をヘルパーにも認めるべきではないか | トップページ | 長妻昭厚生労働相が「たんの吸引をヘルパーに解禁」との方針を表明 »