« たまゆら火災事件から学ぶ〜認知症はだれにでもおこる | トップページ | もうすぐ満開 »

「有料老人ホーム」としての届け出が必要なのは?

わたしが以前に書いた「無届け」施設についてのブログを読んで、コメント欄で問い合わせがありましたので、なにをもって「無届け」としているか、また、無届けはなにが問題かについて、再度書きたいと思います。

まず、確認しておきたいのは
有料老人ホームとは何か、ということ。
老人福祉法29条(平成18年4月1日改正)では
「老人を入居させ、入浴、排せつ、若しくは食事の介護、食事の提供又はその他の日常生活上必要な便宜であって厚生労働省令で定めるものの供与をする事業を行う施設であって、老人福祉施設、認知症対応型老人共同生活援助事業を行う住居その他厚生労働省令で定める施設でないもの」
と定めています。

法的な用語ではわかりにくいので、もう少しかみ砕いて言うと
①高齢者が1人以上暮らしている
②「1.食事を提供している」、「2.介護(入浴、排せつ、食事介助)を提供している」、「3.洗濯、掃除などの家事、健康管理を提供している」の3つのうち、1つでも該当している
の両方を満たしている施設は、すべて有料老人ホームということになります。

ただし、例外があって
特別養護老人ホーム、認知症グループホーム、老人保健施設など、介護保険法で規定された高齢者施設と、高齢者専用賃貸住宅でも県に届けられた適合高齢者専用賃貸住宅のみは、有料老人ホームではないということになっています。

注意が必要なのは
高齢者向けの賃貸住宅(高齢者専用賃貸住宅)も、食事・介護・家事・健康管理のうち1つでも提供していれば、有料老人ホームとしての届け出が必要だということです。
例外は、上でも述べたように、県に届けられた適合高齢者専用賃貸住宅のみ。
適合高齢者専用賃貸住宅は、次の3つの条件を満たさなければ届け出できません。
①各戸25㎡以上(共有型は18㎡以上)
②必要な室内設備(洗面、風呂、ミニキッチン)を設置している
③前払い家賃の保全措置を行っている(徴収する場合のみ)

わたしが無届け施設と呼んでいるのは、有料老人ホームとしての届け出が必要なのに、県に有料老人ホームとして届け出がされていない施設のことです。
ブログに無届け施設と書いたメディカルスイートは、居室面積は25㎡以下で共有部分もなし、室内には洗面も風呂もなし、ですから、適合高齢者専用賃貸住宅としては届け出ができないと思われます。
ということは、有料老人ホームとしての定義から除外されないので、県へ有料老人ホームとしての届け出が必要だということになります。

有料老人ホームとは何かは、老人福祉法に定められています。
この定義に該当する高齢者施設は、すべて県への届け出が必要です。

では、なぜ無届けが問題なのかですが。
まず1つめは、無届けでは県の指導監査が行われないからです。
有料老人ホームとして県に届け出ると、県は有料老人ホーム設置運営指導指針に基づく指導・助言を行います。
具体的には、入居一時金を保全しているか、適切に情報開示をしているか、帳簿を保存しているか、消防法に定められた運営を行っているか、などを指導・助言しています。

2つめは、有料老人ホームとして届け出をしないと、スプリンクラーの設置のための助成金が受けられないことです。
厚生労働省は、たまゆらの火災事件を受けて、無届け施設に対しても、有料老人ホームとしての届け出を促し、スプリンクラー設置費助成を行うと決定しています。
補助額は、
施設延べ床面積275m2以上1,000m2未満⇒1m2当たり単価9千円
施設延べ床面積1,000m2以上⇒1m2当たり単価17千円

メディカルスイートの寝たきり高齢者専用賃貸住宅が、スプリンクラーを設置しているかについては、自分の目で確認していないため、わたしには設置の有無はわかりませんが、万が一、火災がおきたらと考えると、被害をおさえるためにはスプリンクラーは必須だと思います。
無届け施設の場合、資金面からスプリンクラーの設置が独自では難しいケースもあると聞いています。
法令遵守の意味でも、義務づけられた有料老人ホームとしての届け出を行い、必要な補助を受けた方がいいのではと考えます。

最後に、ひとつだけ。
高齢者施設の善し悪しは、無届けかどうかだけでは判断できません。
無届けであっても、良い介護を行おうとがんばっている施設はありますし、反対に公的な補助金を使って建てられた特別養護老人ホームでも、あまり質の高くない施設はあります。

多くの介護施設を訪問して、良い施設だと感じるところは、どこも外部の目を積極的に入れていました。
無届けの問題は、県の指導・監査が入らない、情報が公表されていないために一般の人が入って中を見ることがないという閉鎖性にあります。
閉鎖している、他者の目が入らない場所では、なにか問題がおこっていても外からはわかりません。
入居者は介護が必要で、自ら外に連絡して問題を訴えられない。それが怖いと思います。

情報公開と外部からの目。
介護施設の質を担保するには、この2つが欠かせません。

無届けのままでも、介護の中身が変わるわけではないかもしれませんが、老人福祉法で決められている以上、ぜひとも県に有料老人ホームとして届け出をしてほしい。
そうお願いしたいと思います。

|

« たまゆら火災事件から学ぶ〜認知症はだれにでもおこる | トップページ | もうすぐ満開 »

介護ライターの独り言」カテゴリの記事

コメント

先日メディカルスイートからパンフレットが届きました。
この資料ではこの施設がどういう仕組みなのか殆どわからないと思います。
介護保険制度や医療保険制度の拡大解釈もありますし、ケアマネの職業倫理上の問題もあると思います。
私達も色々な場所で問題提起していますが、何か問題がおこる前に行政も動くべきだと思います。

投稿: 岐阜県SW協会会員 | 2010年3月31日 (水) 08時52分

東郷町では、六畳1間の共同トイレ、共同風呂に一人でお住まいの方の賃貸アパートは入居者が介護保険を利用してたら有料老人ホームに届けるんですか?届けないと罰則があるんでしょうか?
一つ屋根の下に何人もというのならば市営住宅のような大きな団地にお住まいの方で介護保険利用者が複数住んでいたら有料老人ホームに登録しないといけないのですか?
それらは在宅でしょうと、たぶん言われますよね。そうなんです。メディカルさんも在宅なんです。建築基準法も消防法もクリヤしてます。だから届けてないんです。だから行政も無届けの対象ではないという認識です。お分かりになりましたか?" 営業妨害で町会議員訴えられる"なんて記事が出るかもね。

①高齢者が1人以上暮らしている
②「1.食事を提供している」、「2.介護(入浴、排せつ、食事介助)を提供している」、「3.洗濯、掃除などの家事、健康管理を提供している」の3つのうち、1つでも該当している
の両方を満たしている施設は、すべて有料老人ホームということになります。

投稿: 白熱してますね | 2010年3月31日 (水) 16時09分

建物と介護士さんたちが同じ会社の元、働いているものは老人ホームですよね。賃貸マンションに違う法人の訪問介護の人たちがサービスを提供するのは在宅サービスであって老人ホームではないとおもうんですが?
山下さんの書かれた
法的な用語ではわかりにくいので、もう少しかみ砕いて言うと
①高齢者が1人以上暮らしている
②「1.食事を提供している」、「2.介護(入浴、排せつ、食事介助)を提供している」、「3.洗濯、掃除などの家事、健康管理を提供している」の3つのうち、1つでも該当している
の両方を満たしている施設は、すべて有料老人ホームということになります。
となると施設とマンションの違いと老人一人暮らしでも老人ホームであり掃除をしに訪問しても老人ホームになってしまうんですがもうすこし詳しく教えていただきたいです。

投稿: 教えてください。 | 2010年4月 1日 (木) 11時59分

岐阜県SW協会会員さま

お世話になっております。
コメントお寄せいただき、ありがとうございます。

行政(とくに地方自治体)には、住民が適切な介護サービスを受けられるよう、介護の質をチェックし指導する役割があります。
役場職員は数年で持ち場が変わるため、なかなか介護保険のことにくわしく、介護事業者を指導できるまでに職員が育ちにくいのですが、これからは専門職を雇うなど、もっと積極的に関与できるよう変わるべきだと思っています。

これからも情報交換させてください。

投稿: | 2010年4月 1日 (木) 21時03分

白熱してますね さま

コメントありがとうございます。
だれでも(年齢制限や介護の有無などの条件なしで)入居することができる賃貸住宅は、有料老人ホームとして届け出はいりません。
わたしが有料老人ホームにあたる可能性があると言っているのは
「入居を高齢者に限る」 高齢者専用賃貸住宅です。

高齢者だけを入居させていて、食事・介護・家事・健康管理のいずれかのサービスを提供している賃貸住宅は、有料老人ホームとして届け出が必要なのです。

メディカルスイートは、介護の必要な高齢者だけ(寝たきりで経管栄養の高齢者のみ)を入居対象としていて、そこで働いていたという職員さんや利用者の家族の方によれば、「24時間、スタッフが常駐して介護・看護を提供している」ということなので、施設として介護や健康管理を提供していると解釈して、有料老人ホームとして届け出が必要だと判断したわけです。

ふつうの賃貸住宅には、介護士や看護師が24時間常駐したりしていないですよね。
在宅の場合は、ケアマネジャーが作成したケアプランにそって、ケアプランに指定された時間にのみ、ヘルパーや訪問看護師が訪問してサービスを提供します。
メディカルスイートは、外部からヘルパーや看護師が入るという形をとっているようですが、常時スタッフがいるのであれば、住宅型有料老人ホームに該当すると思います。

たまゆら火災事件をうけて、厚生労働省は、届出がなくても有料老人ホームに該当すると思われる施設に関しては、老人福祉法に基づく立ち入り検査や改善命令の対象とし、届出の有無にかかわらず、必要に応じて改善指導を行うよう、都道府県に対して通知しています。
メディカルスイートは、要介護5で医療措置の必要な高齢者だけを集めて入居させていますので、高齢者の人権や安全を守るために、行政の立ち入り調査は必要だと思います。

有料老人ホームに該当するのか、届け出が必要かどうかは、最終的には県の有料老人ホームの担当者が判断することになると思います。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: | 2010年4月 1日 (木) 21時35分

教えてください。さま

わたしの書き方がわかりにくかったようで、恐縮です。
ご質問いただき、ありがとうございます。

「建物と介護士さんたちが同じ会社の元、働いているものは老人ホームですよね。賃貸マンションに違う法人の訪問介護の人たちがサービスを提供するのは在宅サービスであって老人ホームではないとおもうんですが?」
とのご質問ですが。

有料老人ホームといっても、種類がいろいろあるのです。
たとえば、介護付き有料老人ホームは、「建物と介護士さんたちが同じ会社の元、働いているもの」とあなたが表現されているとおり、施設(建物)の設置者と、介護サービスの提供者が同じものを指します。
ですが、住宅型有料老人ホームは、介護サービスは建物の管理者は提供しません。介護保険の在宅サービスを使って、外の会社からヘルパーが派遣されてくるのです。
だから
「賃貸マンションに違う法人の訪問介護の人たちがサービスを提供する」という形の有料老人ホームもあるわけです。
この場合は、介護保険の「在宅サービス」を使って、介護することになります。

住宅型有料老人ホームの中には、ふつうの賃貸アパートやマンションの部屋を借りて、そこに要介護の高齢者を入居させて運営しているケースがあります。
こうした場合は、ふつうの賃貸住宅でも、その部分に限り、有料老人ホームとして届け出が必要となります。(実際に、届け出している所がいくつもあります)

介護サービスが外部から入っていても、有料老人ホームとして届け出が必要な場合がありますので、注意が必要かと思います。
届けがいるかどうか迷っている場合は、県の担当者に相談されるといいと思いますよ。

投稿: 山下りつこ | 2010年4月 1日 (木) 22時01分

何度もすみません。メディカルさんには老人ばかり入居しているわけではありませんよ。若年でもALS等難病の方で経官栄養の方も多く入っています。ですので山下さんの言っている入居を高齢者に限る高齢者専用賃貸住宅というわけではありません。高齢者は法律上、何歳からですか?あと、訪問看護や介護の人が、それぞれの入居者に時間に合わせ訪問をしているのであって次々にケアプランにそって入居者への訪問をしているだけです。結果的に常駐に見えるだけで事実はただ契約者の方々の訪問時間にケアや看護をしているだけです。契約者の専従のスペースは契約した部屋のみで廊下の所有者はアパートの大家さんです。私の知る限りはこれが事実です。これでも無届け施設でしょうか?
確証がとれないのなら勝手に無届けと表現してはいけないと思いますが。まして山下さんは東郷町の公人ですので。いかがですか?

投稿: 白熱してますね | 2010年4月 1日 (木) 22時09分

白熱してますね さま

すばやいお返事、ありがとうございます。
ブログを読んでいただいて、感謝しています。

高齢者専用賃貸住宅ですが、「高齢者のみ入居」ではなく、「専ら高齢者を入居させている」というのが正確な定義でした。
間違って記述していたことをお詫びします。
また、厚生労働省が「未届の有料老人ホームの届出促進及び指導等の徹底について」という名称で出している通知に、Q&Aがついているのですが、そこには

Q.居要件に高齢者以外の者を対象としているものは、有料老人ホームに該当するのか。
A.基本的には、入居要件を専ら高齢者に限らず、高齢者以外の者も当然に入居できるようなものは有料老人ホームにあたらないと考えるが、入居要件では高齢者以外の者も入居できるとしつつも、意図的に高齢者を集めて居住させているようなものなどについては、改めて募集状況を確認し場合によっては該当するものとするなど、実情をみて判断されたい。

とありますので、すべて高齢者が入居していなくても、有料老人ホームに該当すると国は判断しているとわかります。
(ちなみに、高齢者は65歳以上と定義されています)

わたしの個人的な考えでは、寝たきりで医療的措置が必要な最重度の要介護者ばかりを集めて入居させている(しかも、365日24時間の介護・看護を提供するといって、入居者を集めている)以上、たんなる賃貸住宅ではなくて、実態は介護施設ではないかと思います。

有料老人ホームとしての届け出がいるかどうかは、その運営の実態を見て決定すべきだと厚生労働省は指導しています。(入居している人が、重度の要介護者ばかりなのかどうかなど)

メディカルスイートが有料老人ホームとして届け出が必要かどうかについては、メディカルスイートがある愛知県と岐阜県の担当者に調査を求めたいと思っています。
また、メディカルスイートの入居者が介護サービスを受けていることは確かですので、その内容のチェックについては、それぞれのメディカルがある市町村の介護保険担当者に求めていきたいと思います。
いろいろご示唆いただきまして、ありがとうございました。

投稿: 山下りつこ | 2010年4月 2日 (金) 00時46分

またまたすみません。賃貸住宅と住宅型有料老人ホームの違いはなんですか?山下さんが言うというり高齢者ばかり入居していればというのはわかるんですが、そうではない場合、逆に住宅型有料老人ホームは、介護サービスは建物の管理者は提供しません。介護保険の在宅サービスを使って、外の会社からヘルパーが派遣されてくるのです。というスタイルの方が無理矢理つくっているように感じます。有料が分譲であろうと賃貸であろうと設置者の勝手でしょう。要は入居者が金持ちかそうでないかで勝手にきめてるんではないですか?それを強引にアパート住民に対してこっちに入って来いと乱暴に言っているだけですよね。入居者が自宅と主張すれば自宅で有料と言えば有料なんであって外部の人間がどうこういうことがおかしいと言えばおかしいと思いませんか?間違いなく住宅型の有料が後からできたんだろうから普通は先にあるものを優先しますよね。ちがいます。

投稿: 教えてください | 2010年4月 2日 (金) 21時05分

あと一つ。山下さんが言ってる2つのこと。1.監査のことですがメディカルさんに入ってる居宅サービスには監査が入ってますのね。普通に。2.スプリンクラーや消防設備は共同住宅であれ福祉施設であれ設置義務があるわけだからそうでないと管轄の行政の確認検査や建築確認をパスしないからこの世に存在しませんよ。用途をあえて老人福祉施設にしてればなおさら厳しい基準で検査されますから山下さんが心配する必要は全く無いと思います。それよりこの前、どこかのマンションの1室に何人か住まわせている有料がブログに載ってましたけどちゃんと室内に防犯ベルや消防設備、スプリンクラー設置されてるんでしょうねえ。山下さん、見にいかれたんですよねぇ。あそこは確か、母体が大きな病院ですよね。大丈夫ですか?

投稿: 教えて | 2010年4月 2日 (金) 21時19分

教えてください さま

熱心に書き込みいただきまして、ありがとうございます。

まず、賃貸住宅と住宅型有料老人ホームの違いですが、何らかの生活支援サービスがついているかどうか、そうした付帯サービスがあることを入居希望者にうたって契約させているかどうかの違いだと思います。
生活支援サービスとは、食事の提供、緊急通報・見守りサービス、介護(入浴、排せつ、食事の介護)、洗濯・掃除などの家事、健康管理などを指します。

有料老人ホームとして届け出については、老人福祉法で決められており、平成18年の改正で「人数は10人以上」という要件がはずされたことで、有料老人ホームに該当する施設が拡大しましたが、有料老人ホーム自体はずっと以前から老人福祉法に位置づけられており、「間違いなく住宅型の有料が後からできたんだろうから」というご指摘にはあたらないと思います。
先にあったのは、有料老人ホームですから。
高齢者専用賃貸住宅の方が、あとで作られています。

なお、用途が老人福祉施設であれば、面積によってスプリンクラーの設置義務がありますが、ふつうの賃貸住宅の場合は、スプリンクラーの設置は義務づけられていません。
わたしが住んでいるのも賃貸住宅ですが、スプリンクラーはついていませんよ。
(もちろん火災報知器やガス警報器、消火器、警報機は最初から設置されていますけど)
こうした一般の賃貸住宅の部屋を借りて、要介護の高齢者を住まわせている住宅型有料老人ホームについては、今回お話している問題とは別の問題ではないですか。
(わたしもブログの中で、無届けだからダメとか、届け出が出ているから○とかは言えませんと述べているはずです)
メディカルスイートを擁護するために、ほかの施設の問題にすりかえているような誤解をうけてしまいますよ。

投稿: 山下りつこ | 2010年4月 3日 (土) 13時28分

すみません。私の言う賃貸住宅は山下さんが入居されているような賃貸住宅のことです。高専賃ではありません。その違いを聞いています。宣伝をしたら有料だとのコメントがありましたが不動産屋に大家が入居の斡旋をしてもらってるのも宣伝ですよね。その理屈なら高齢者の文句を使わなければ有料にならないということですよね。
結果的に高齢者ばかりになることは現在もこれからの高齢者社会を考えれば十分ありうるはずですが。ああ言えばこういうと捉えられがちですがつきつめているだけです。公人さんに。嘘をついてたら辞任ですから。こんな公のツールを使って物をいってるわけですから。断っておきますが私はメディカルさんとは何のつながりもありません。老人介護を調べていくうちに特養がいかに犯罪者集団かをしったからです。山下さんも一緒ですよね。特養の事実は知っていて何も言わないですのね。昨夜提言したどこかのマンションの1室に何人か住まわせている有料の母体が医療法人だと書いたから何も言わないんですか?有料ならスプリンクラー付けてないといかんでしょう。火災報知器は外部に付いてればいいんですか?あれはアパート全体の装置ですよ。運営会社が独自の装置は必要ないのかという質問ですよ。相手が医者だと怖いんですか?

投稿: 教えて下さい | 2010年4月 3日 (土) 15時07分

教えて下さい さま

書き込みありがとうございます。
お返事が遅くなりまして、申しわけありませんでした。

わたしが暮らしているような普通の賃貸住宅と、有料老人ホームの違いをおたずねですね。
ふつうの賃貸住宅に住んでいる人が、介護が必要になって、外からヘルパーに来てもらっても、これは有料老人ホームにはなりません。
それは、もともと賃貸契約を結んで住んでいるからです。
では、なぜ、賃貸住宅の部屋が住宅型有料老人ホームとして届け出されているケースがあるかということですが。
これは、賃貸住宅の部屋を、法人が借りてあげて、「介護・生活サービスを提供する」とうたって入居させているからです。(入居者は契約はその法人と行います)
賃貸住宅が丸ごと住宅型有料老人ホームになるわけではなく、あくまで、介護をしますといって入居させている法人が有料老人ホームとしての届け出義務をおいます。

ブログへの書き込みについては、虚偽を書き込み誹謗中傷するようなことは、議員であろうがなかろうが、法的に許されません。
それは、コメントを書いてくださった「教えて下さい」さんも同様ですよ。
ですから、「特養がいかに犯罪者集団かをしった」というような書き込みをする場合は、その具体的な根拠を示された方がいいように思います。

特養については、何度か県内調査も行い、あちこちの施設を訪問していますので、あまり質の高くない施設があることは、わたしも承知しています。
6人、8人が同じ部屋で暮らす、古い特養も見ていますし、寝たきりを量産しているかのような特養にも行きました。
あなたが、特養に対して、どんな憤りを抱いているかは、くわしくお話を聞かなければわかりませんが、国や自治体の補助金が入って作られた介護施設だからといって、手放しで良いところばかりとは言えないことは確かです。

賃貸住宅の一室にベッドを複数入れて、要介護の高齢者を入居させている有料老人ホームについては、別途、書いているブログを読んでいただけばわかるように、けっして褒めてはいません。
スプリンクラーについては、延べ床面積275平米以上でないと、設置義務がありません。
相手が医者だからとか、医療法人と関係しているから、ということで、遠慮するということはありませんが、批判するためには、法的根拠が必要です。
メディカルスイートは、法的に届け出義務があるとわたしは考えているため、その点についてブログで指摘しているだけです。
あなたが問題視されている有料老人ホームは、法的義務に基づいて「住宅型有料老人ホーム」として県にきちんと届け出は出ています。
ブログでの取り上げ方が違うと感じられるとすれば、その違いだと思います。

投稿: 山下りつこ | 2010年4月 6日 (火) 00時13分

山下さま、お世話になります。まず一つ目の特養の犯罪者集団というのについては看護師の勤務シフト票を見れば一目瞭然だと思いますよ。施設内で夜間帯勤務実績がなければ介護士が吸引をするしかありませんよね。法律で気管内への挿入吸引は違反なはずです。特養は厚生省からの指示で要介護度の高い方を受け入れるよう要請されていますよね。その変わり国から補助金が出てますよね。経管栄養の方や人工呼吸器の方もいる施設もあるときいています。ただ、特養の位置づけとしては病院ではなく生活の場ということで看護師を夜間、勤務させる必要はありません。国も矛盾してますよね。医療依存度の高い方を入れるよう指示しといて看護しなくていいと言っている。夜間、吸引の必要な方は肺炎で死ねといっているようなものですよね。それを見かねて夜勤介護士が違法と知りながら吸引をしています。状況は仕方ありませんが違法は違法なんですよ。だから看護師の勤務表を見て夜勤、施設内勤務の実績がなければ、介護士が吸引をしている。勤務実績のない特養の組織は違法と知りながら違法行為をさせてる。貧乏クジはいつも介護士。だから違法集団と断定しているんです。だから離職するんですよ。特養の介護士達はほんとに落胆してますよ。山下さんは社会福祉士(ソーシャルワーカー)
になったって福祉の問題の解決には全くなりませんよ。そんなことよりもあなたの地場であり東郷の特養や老健に入って事実を体験し問題定義し皆で(東郷町民)修正して是非全国に発信して下さいよ。それが福祉を掲げて当選した山下議員の仕事ではないんですか?今のあなたは唯の評論家で東郷町の利益に全くなってませんよ。
2つめですが
ふつうの賃貸住宅に住んでいる人が、介護が必要になって、外からヘルパーに来てもらっても、これは有料老人ホームにはなりません。
それは、もともと賃貸契約を結んで住んでいるからです。
では、なぜ、賃貸住宅の部屋が住宅型有料老人ホームとして届け出されているケースがあるかということですが。
これは、賃貸住宅の部屋を、法人が借りてあげて、「介護・生活サービスを提供する」とうたって入居させているからです。(入居者は契約はその法人と行います)と書かれていますね。
メディカルさんはアパートであって居宅サービスの業者ではありません。メディカルアパートの101号室にAさんが賃貸契約書を交わして入居しています。101号室はAさんの自宅です。家です。家に別会社に居宅サービスが訪問サービスにやってきて介護をしてもらっています。それには家族の同意もあり、保証人も家族がなっていることが多いと聞いています。
ということはただの賃貸アパートで老人ホームではありませんよね。メディカルさんの届けは市町村の建設課であって県の福祉課への届けは必要ありませんよね。ということは無届けでなないですよね。
山下さん、他に理由はありますか?教えて下さい。

投稿: 教えて下さい  | 2010年4月 6日 (火) 21時16分

教えて下さい さま

何度も書き込みいただき、ありがとうございます。

1つめのご質問「特養は違法と知りつつ、介護士に医療行為を行わせているのではないか」とのことについて。
介護士がたんの吸引や胃ろうの管理などの医療行為ができないことは、特養もよく承知しています。ですから、おおかたの特養は「医療行為ができない」ことを理由として、常時たんの吸引が必要な人の入居はことわっています。
胃ろうは、夜勤の時間に栄養注入をすることはないので(食事の時に行いますから)、万が一のために看護師が自宅待機で連絡を受けたらすぐに駆けつける体制をとりながら、少数の人(だいたい定員の1割が限界だとどこの施設長も答えます。もちろん、胃ろうの人は入居をことわる特養もあります)に対応しているのが現状です。

厚生労働省は特養に「要介護4、5の重度の人を入れるように」と指導していますが、「医療依存度の高い人を入居させよ」とは指導していません。
ですが、ターミナルケアを行う特養が増えている現状から、特養の介護職員も医療行為が行えるよう、3月25日付けで通知を出すことを決定しました。
「厚生労働省は25日、新年度から、特別養護老人ホームで働く介護職員に、医療行為の一部を認めることを決めた。同日開かれた同省の検討会で、モデル事業の結果、安全性に問題がないことが報告されたため。近く都道府県に通知を出す。」(2010年3月26日 読売新聞より)
今後、特養でも決められた研修を受けた介護職員が、一部の医療行為を行うことになると思います。

ちなみに、東郷町内の特養では、現在、常時たんの吸引が必要な人は、入居をことわっています。厚労省の通知を受け、どう変わるのかは注目したいと思います。

2つめの「メディカルはただの賃貸アパートで、無届けではない」とのご意見について。
メディカルスイートは、要介護5で、寝たきり、経管栄養であることを入居条件とし、24時間365日の介護・医療を提供するとして入居者を募集しています。
さらに、ふつうの賃貸住宅なら必ずある、水場、炊事できる設備、トイレがありません。
「寝たきりで、口から食べない・常時おしめ」である人しか入居できない建物が、「ただの賃貸アパート」だと主張なさるのですか?
住宅型有料老人ホームの居室も、ご本人の家という扱いで、必要な場合は外から介護サービスを入れます。
メディカルが行っていることも、基本的に同じではないですか?
実態から判断すれば、メディカルは介護施設(しかも重度に限定した)であり、「ただの賃貸アパート」と主張するのは無理があると思います。

投稿: 山下りつこ | 2010年4月 6日 (火) 23時51分

山下さんは、現場を理解してません。たぶん、ご自身が歳をとり入所するまで解からないでしょうね。施設長に聞いて現場の事実を公表するわけないでしょう。

特養の介護職員も医療行為が行えるよう、3月25日付けで通知を出すことを決定しました。

内容は見られましたか?痰の吸引は気管内に溜まった痰を引くことが大切なんですよ。気管内へのチュウブの挿入は良しとしてますか?

ちなみに、東郷町内の特養では、現在、常時たんの吸引が必要な人は、入居をことわっています。厚労省の通知を受け、どう変わるのかは注目したいと思います。

相変わらずの町議あるまじき発言ですね。では東郷町民の医療依存の高い方は何処に行けばいいんですか?特養が拒否したら何処にいくんですか?東郷には受け入れ場所が無いんですよね。さぞかし東郷町民は困られることでしょうね。今、動かなければどんどん町としての対応が遅れ町民は困るでしょうね。町民は近い将来、困らないためにあなたを当選させたのに高みの見物ですもんね。よっぽど現場仕事が嫌なんでしょうね。

ふつうの賃貸住宅なら必ずある、水場、炊事できる設備、トイレがありません。


賃貸住宅で共同トイレや共同風呂などいくつもありますよ。風呂なしもあります。あなたは世間知らずですか?


実態から判断すれば、メディカルは介護施設(しかも重度に限定した)であり、「ただの賃貸アパート」と主張するのは無理があると思います。


いいですか?メディカルは賃貸住宅であるとうたってますよね。入居者(家族含む)がどのスタイルで契約しようと入居者(家族含む)が選んだことです。外野のあなたがどうのこうの言うこと自体が理解に苦しみます。
車で例えれば現金やローンで購入しようとリースを利用しようと個人の勝手でしょう。使われ方は一緒でしょう。車庫証明もどれも必要でしょう。あなたの言う実態は同じです。でも契約の方法が違うんですよ。どれも。税金もちがうんですよ。

今、テレビで名張毒ぶどう酒の差し戻し判決がでまして各テレビのコメンテーターが言ってます。法律では "疑わしくは罰せず" です。少しでも証拠に疑問があれば罰することは出来ないという意味です。

まぁ町議の任期中に私的に学校に通うような人ですからそんな世の中になったんですね。時間で割りきって自由を主張するんですよね。公務の時間内で東郷の福祉に役立ってればまだいいんでしょうけど常に高みの見物。話はいつも施設長。事実が分かるわけないですよ。スタッフの名前もわからないのに何がわかりますか。

「老いも安心なまちづくり」を公約に掲げて当選した、山下町議会議員さん、もっと東郷のことを真剣にやってくださいよ。お願いしますよ。


投稿: 教えて下さい  | 2010年4月 7日 (水) 18時14分

「教えて下さい」さま

いくつもの違う名前で、同じ主旨の発言を繰り返していらっしゃいますね。

あなたが主張したいのは
「山下は議員として介護の現場で働くべき。理想だけを語るのにはうんざりだ」
「メディカルスイートはすばらしい。無届けと批判するなんて、言語道断だ」
「特養ホームは犯罪者集団」
の3点ですか。

わたしは、あなたの書き込まれたどのコメントにも、その都度、できるかぎり真摯にお答えしてきたつもりです。
違う名前で同じ主旨の書き込みをこれ以上されても、議論が堂々巡りとなりますので、わたしからのコメントは差し控えさせていただきたいと思います。

なお、客観的な根拠なく、他人を侮辱するような書き込みをされた場合には、ブログの管理者として書き込みを削除させていただきますので、ご了承いただけますようお願いします。

投稿: 山下りつこ | 2010年4月10日 (土) 00時11分

議論が堂々巡りとなりますので、わたしからのコメントは差し控えさせていただきたいと思います。

今を直視して事実を自ら確かめ東郷町民の将来の福祉を守るか、あなたの
偏った偏見(事実を確認しない行為)で現状に留まるかはあなたの自由です。
決してあなたを侮辱した覚えはありません。時が全てを表します。では。

投稿: 教えてください | 2010年4月11日 (日) 18時32分

メディカルスィートで、長くお世話になっている家族です。
現在は、病気治療のため入院しています。入院先で看護師さんに
いわれたのは、何年も寝たきりなのに、今までトラブル(入院等を必要としない)なく床ずれがおきたことがないなんて、信じられない!!
と驚かれました。
閉鎖的、監査がないと問題視されますが、利用者家族としては、
何ら問題はございません。
面会もできるし、外出もできるし、通院もできます。
寝たきりで、ひとり暮らしなので、介護保険と人様のお力を
借りながら住んでいるだけです。健常者が住むには不都合な
アパートでも、食事がとれず、十分な介護を必要とする障がい者
に向いた賃貸アパートなだけです。同じような介護、介助を
必要とする人が集まっていることで、利用者にとっても合理的な
契約ができ、安心して暮らせる環境があるアパートです。

確かに、障がい者ばかりが住んでいますが、有料老人ホームと
いう感覚ではないです。
ひとりでは生きていけない人が、安心してひとり暮らしができています。
本人に意思がない方、ある方もさまざまですが、
本人の幸せと、家族の幸せを求め、納得し、自己責任で
決めている契約しているアパートです。
障がい者ばかりですが、人権があります。
障がい者の家族としての誇りもあります。
有料老人ホームとして、入居したわけではありません。

私達の住まいに、とやかく言うのは、やめてください。
本当に、山下さまのご発言に、悩まされ、苦しめられ、追い詰められます。
振り回され、嫌な思いをしています。

障がい者が・・・、老人が・・・集まって住んでいるだけ。
いろいろな住み方があるだけです。

静かに優しく、本人の余生を見守りながら生きていく家族の
ひとつのかたちである住まいなだけです。


投稿: | 2010年10月 7日 (木) 00時06分

メディカルスィートで、長くお世話になっている家族 さま

書き込み、読ませていただきました。
長年、たいへんな思いをされてきたのでしょうね。本当に、よく頑張ってこられたと思います。

「無届け施設」の問題をとりあげるのは、その施設に入っている利用者ご本人の権利擁護のためという思いが一番強いのです。
たしかに、家族が困っている状況は、よくわかります。
助けが必要ですよね。
ですが、一見、助けのようにみえて、実は・・・という危険性があるかもしれません。
法律に定められた行政への届け出をしなければ、家族以外の外部の目が入る機会もありません。

「私達の住まいに、とやかく言うのは、やめてください。」
とお書きになっていらっしゃいましたが、書き込みをなさった、あなたご自身が、メディカルスイートの部屋を住まいとして暮らすと考えたら、いかがですか?
あなたも、メディカルを終の棲家として住み替えたいですか?

投稿: 山下りつこ | 2010年10月16日 (土) 01時14分

私が、現在入居している家族の立場(高度障がい要介護5)でしたら、メディカルさんの部屋に入居を希望したいです。家族にも、そう伝えています。
安心できるし、身ぎれいでいられるし、家族とゆっくりくつろげるし。医師や看護師が見守ってくれ、安心できますから。
要介護3くらいでしたら、自宅そばの介護付きの高齢者専用住宅を希望します。安心と、自立が介助ありで両立でき、お友達とお茶がしやすい距離が理想です。
要介護2くらいまでなら、ひとりで自宅暮らしでも何とかなりそうと考えています。。
寂しかったり、不安だったりが、私にはつらいですから。
ちなみに、特養も、有料老人ホームも、高専賃も、回りました。判断基準は、「自分だったら」です。どんなに困っていても、自分入居がしたくないところには、家族がお世話になる事は、我が家ではありえません。

山下さまご自身が、ご家族が、高度障がいになられたら、どこで住みたいですか?

投稿: | 2010年10月29日 (金) 22時33分

見て居ればアドレスに連絡下さい。メディカルにて入院中の祖母の事で至急に相談したい事があります。何卒、お忙しくお手数かと思いますが宜しくお願いします。

投稿: まさ | 2012年11月25日 (日) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/47954874

この記事へのトラックバック一覧です: 「有料老人ホーム」としての届け出が必要なのは?:

« たまゆら火災事件から学ぶ〜認知症はだれにでもおこる | トップページ | もうすぐ満開 »