« 要介護なら障害者控除の申請を忘れずに | トップページ | 全国情報公開度ランキングから見る先進事例 »

市民派議員の勉強会に来ています

市民派議員の勉強会に来ています
議員と市民の勉強会に来ています。

会場はウィル愛知。
無党派・市民派の議員が、全国から集まって行う勉強会です。

もうすぐ始まる予算議会に向けて、予算審議にどう臨むか、政策実現をどう行うかなど、一泊2日でみっちり学びます。
内容およびタイムスケジュールは、講師の1人である寺町みどりさんのブログをどうぞ。
  ↓
2/6〜7第3回・議員と市民の勉強会「予算の見方、市民派議員としての切り口」@ウィルあいち
http://blog.goo.ne.jp/midorinet002/e/fe01473b68e667439f0dac2f2a01a8ea

具体的ですぐに実践できるアドバイスがもらえる、とても有意義な勉強会なのですが、がんばっている全国の地方議員と交流・情報交換できるのも良いところ。

2月26日に開会する3月議会に向けて、がんばろうとみんなから元気をもらいました。

|

« 要介護なら障害者控除の申請を忘れずに | トップページ | 全国情報公開度ランキングから見る先進事例 »

地域での議員活動」カテゴリの記事

コメント

市民派議員を応援します。
うちの主人が勤務している社福は、ある自民系の議員を応援しているようです。後援会に入る署名書を持って帰ってきました。
ご立派なマニフェストが並んでいますが、過去の自民が作ったことばかり。
署名するのも手が震えて書けないくらい。
こういうことってどうなんでしょうかねぇ。
会社単位で後援会入るっておかしいです。
しかも、遠い遠い県外の議員ですよ。
「ストップザ官僚政治・ストップザ天下り」ってか。
何言ってんの!こういう社福に公務員の上が天下りしてんのにさ。
全く頭にきます。
こういう会社絡みの応援してます、みたいな風習はなくしてほしいですね。

投稿: みかん | 2010年2月18日 (木) 20時13分

みかんさま

勤務先で、特定の議員の応援をする(後援会に入るよう社員に呼びかける)というのは、どうも珍しいことではないようなのですが、社福でそれをするのは、疑問ですね。
特養ホームで、認知症の入居者の投票用紙に、職員が名前を書いて問題になったことがありましたが・・・。
会社単位で後援会に入るのは、ぜったいにおかしいと思います。社員という立場上、ことわりにくいだろうし。

それでも、まあ。
後援会の名簿に署名しても、選挙の時には自分の考えで他の候補者の名前を書く自由はあるわけですし。
いくら、会社がらみで後援会の人数を増やしても、実際の選挙で負けることが続けば、こうしたばかげた動きはなくなるかもしれませんね。

しがらみで議員を選ばないで、政策(どんな考えをもっているか)で選ぶ人が増えれば、日本の政治は変わると思います。

投稿: | 2010年2月19日 (金) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/47496302

この記事へのトラックバック一覧です: 市民派議員の勉強会に来ています:

« 要介護なら障害者控除の申請を忘れずに | トップページ | 全国情報公開度ランキングから見る先進事例 »