« 日進市に新しくできた住宅型有料老人ホーム「すまいるハッピー日進」 | トップページ | 26日から3月議会が始まります »

アパートの部屋を利用した住宅型有料老人ホーム

アパートの部屋を利用した住宅型有料老人ホーム
有料老人ホームの定義が変わり、1人からでも食事などの生活支援や介護を行う施設は有料老人ホームとして届け出をすることになったため、アパートの部屋で介護している有料老人ホームが増えています。

写真は、名古屋市名東区にある住宅型有料老人ホーム「エミサン名東南」。
ふつうのマンション(賃貸アパート)の部屋を借りて、介護が必要な高齢者を入居させています。

平成20年に開設した時には、アパートの1室に6人、計2室で12人定員でしたが、現在は借りている部屋が増え、定員29人に。
3階に4室(うち1室はリビング兼食堂として利用)、4階に2室。ほかに事務所として、5階の部屋を借りています。

中を見学させてもらうと、2DKの1室にベッドを6つ入れ、ベッドとベッドの間はカーテンで仕切っています。
(4人部屋の特別養護老人ホームのような感じですが、面積が狭いので、ベッドとベッドの間にはほとんど空間はなく、私物を置くスペースはあまりない印象でした)

生活空間が個室ではなく、雑居部屋なので、借りているアパートの部屋ごとに女性用、男性用と分けているようで、女性用の部屋にはまだ空きがあるという話でした。
(入居者はほぼ男性で、女性用の部屋は1室だけでしたが)

入居できるのは、要介護1〜5の人。
認知症で歩いて外に出て行く人の場合、スタッフの目が届かないので難しいようです。
(夜勤は1人で、すべての部屋を巡回しているとのこと。ナースコールはあるそうですが、階が違うために、すべての部屋のナースコールがきちんと機能しているわけではないそう。普通のアパートで複数の部屋を借りて営業しているため、難しいようでした)

利用料金は
○入居金/6万円
○月額/ 8万8800円(共用衛生費、日用品費は別途。介護保険の自己負担分も別にかかります)
オムツは実費負担。

パンフレットとしてもらった案内ちらしに
「生活保護受給者の方の入居もお断り致しませんし、入居金もいただきません」
と書いてありました。
居室の内容(ハード面)は、4人部屋の特別養護老人ホームよりも劣るという印象でしたが、借りる部屋を借りて定員数を増やしているということは、名古屋市内の特養ホームに入れない高齢者の受け入れ施設として機能しているのでしょうか。

「どんな方がお入りになりますか」
と質問すると
「病院にパンフレットを置かせていただいて、そこからの紹介で入る人が多いですね」
との答え。

有料老人ホームというと、お金持ちが入る豪華な施設という印象を持っている人も多いと思いますが、個室でなく、雑居部屋の有料老人ホームもあります。
貧困層(生活保護の人)をターゲットにした住宅型有料老人ホームも増えてきているようで、内容の公開やチェック機能が求められていると思いました。

|

« 日進市に新しくできた住宅型有料老人ホーム「すまいるハッピー日進」 | トップページ | 26日から3月議会が始まります »

介護施設見学レポート」カテゴリの記事

コメント

(;´д`)たまたま、見つけて読まさせていただきました。
色々な形態があることに驚いています。先日母が寝たきりの父をアパート形式になっている寝たきり専用のアパートを神戸市北区菖蒲が丘で見つけて、家族に相談がありました。
父の経管栄養が母の負担になりつつあり、家族みんなで考える時期なんだなぁと痛感し、その北区のアパートの情報を集めているところです。
電話などを掛けると、対応はまちまちでアルバイトを利用しているのか、説明も十分ではありません。決まったヘルパーさんを指定されるような雰囲気で、今までのヘルパーさんから交代することの不安と安心して父を預けることが出来るのかという思いで頓挫しています。
施設であれば、役所でも情報が取れるのでしょうが、賃貸アパートとなると調べようがなく、兵庫県では、元ヤクザや前科者が経営しているところもあると聞き、不安に思っている次第です。
東京からでは情報は少ないのですが、父のためにも、しっかり調査したいと思います。また、たまに覗かせていただきます(◎´∀`)ノ

投稿: 元有馬っ子 | 2011年3月28日 (月) 10時40分

元有馬っ子 さま

せっかくコメントをお寄せいただいたのに、返事がすっかり遅くなりまして、本当に申し訳ありませんでした。
お父様のこと、いろいろたいへんですね。

経管栄養という医療行為が必要な場合、特別養護老人ホームや老人保健施設への入居は難しいことが多いです。
介護保険の施設では、療養型の病院が経管栄養の受け入れをしてくれるはずですが、将来的になくす方針が出ているため(今は凍結されていますが)、新規利用は難しいかもしれないですね。

民間の介護施設では、介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームがあります。
「介護付き」は、介護保険の指導監査もあり、介護内容も行政がチェックしているので、費用面がクリアできるのであれば、こちらがおすすめです。
高齢者用の専用賃貸住宅は、県に登録されている所であれば、ハード面は心配ないと思いますが、介護内容についてのチェックができないのが心配ですね。

介護を受けられる施設や高齢者賃貸住宅は、介護内容は本当にピンキリです。
自分の目で複数みてから、決めて下さいね。
応援しています。

投稿: 山下りつこ | 2011年4月13日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/47628770

この記事へのトラックバック一覧です: アパートの部屋を利用した住宅型有料老人ホーム:

« 日進市に新しくできた住宅型有料老人ホーム「すまいるハッピー日進」 | トップページ | 26日から3月議会が始まります »