« 眠いsleepy | トップページ | 施設解体〜「精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本」 »

浜名湖立体花博に行ってきました

浜名湖立体花博に行ってきました
浜名湖立体花博に行ってきました
週の途中の祝日って、なんだか臨時ボーナスみたいでうれしいですね。
朝から青空が広がっていたので、晴天に背中を押された気分になって、浜名湖立体花博に行ってきました。

会場は、浜名湖フラワーパーク。
車で来場する人が多いのを見越してか、駐車場はフラワーパークから車で10分ほど離れた指定駐車場(6000台駐車可能、料金/1000円)だけ。
ここに車をおいて、無料のシャトルバスで会場に行きます。

最寄りの浜松西ICから指定駐車場までの地図は以下をクリック
http://mih2009.com/uploads/fckeditor/access_nishiIC_1030.pdf

浜松西ICから、指定駐車場までは約10㎞。
駐車場はかなり広いし、シャトルバスはピストン運行で本数も多いので、車で行っても便利だと思います。
(シャトルバスは車椅子でも乗れる低床バスも用意されていて、立体花博会場には、無料の車椅子やベビーカーの貸し出しもあります)

で、立体花博とは? というと。
なかなか口では説明しにくいのですが、一言でいうと、立体的な植物の造形作品でしょうか。
作品は世界各国や日本の各地方からのものが展示されていて、迫力満点。
ブログトップにある写真は、わたしが気に入ったうちから2点入れましたが。
どうです?
なかなか、すごいでしょう。

特に、下の写真は、モントリオール市(カナダケベック州)の作品で、タイトルは「木を植えた男」。写真ではまわりまで写っていないのですが、まわりに羊たちや馬の造形も配置されていて、一目で心を奪われました。
この作品は「最高栄誉賞」を受賞し、来場者人気コンテストでも第1位を獲得しています。

立体花博の会場には、こうした作品が91点も展示されています。
場内はかなり広いので、全部見て歩くのに3時間ほどかかりました。
(写真をとったりしなければ、2時間ほどで見て回れるようです)

浜名湖立体花博は、11月23日(祝)の午後5時まで開催されています。
詳しくは、http://mih2009.com/index.php

|

« 眠いsleepy | トップページ | 施設解体〜「精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本」 »

雑感あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/46667080

この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖立体花博に行ってきました:

« 眠いsleepy | トップページ | 施設解体〜「精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本」 »