« 介護難民の現実 | トップページ | 看取りまで行う特養ホームで経管栄養の入居を拒むのはなぜ? »

政治倫理審査会の報告は議会だよりに掲載されないことになりました

今日、議会だより93号が各自治区に配布されました。

それに先立ち、議会だより編集特別委員会の委員長から、委員を招集して話がありました。
「政治倫理審査会の報告が全員協議会でありましたが、そこで終わったというわけではなく、今の時点では議会だよりに記事として掲載するのは適切ではないということで、委員長判断により、掲載は見合わせました」
とのこと。
結論がでていない、途中経過の段階で議会だよりに掲載すると、住民に誤解をあたえかねないという判断だという説明でした。

いろいろ紆余曲折ありましたが、あるべき方向で決着がついたのは、よかったと思います。

で、わたしが議長に出して、議長預かりになっていた辞任届ですが。
委員会として掲載を決めたことに反対して、わたしは「掲載すべきでない」と辞任届を出したわけで、掲載しないとなれば、わたしが辞任する理由もなくなります。ということで、辞任は撤回。引き続き議会だよりの編集委員をすることになりました。

今月末から、来月初めには、議会だより93号がお手元に届くと思います。
ご意見・ご感想がありましたら、ぜひお気軽に議会事務局にお寄せ下さい。

|

« 介護難民の現実 | トップページ | 看取りまで行う特養ホームで経管栄養の入居を拒むのはなぜ? »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/46593265

この記事へのトラックバック一覧です: 政治倫理審査会の報告は議会だよりに掲載されないことになりました:

» 「市民と政治をつなぐ P−WAN」オープンしました!&P−WANとは/活動方針 [みどりの一期一会]
お待たせしました! 「市民と政治をつなぐ PWAN」がスタートしました!! わたしは、事務局と実務を担当し、9月中旬から試運転をはじめデータを入力しながら準備してきました。 やっと開設できて、ほっと肩の荷が下りた気分です。 PWANのPは、”Personal is political(パーソナル イズ ポリティカル)”のP。 「個人的なことは政治的なこと」。 大文字の政治と小文字の日常の政治とをつなぎます。 ・サイト名 「市民と政治をつなぐ PWA... [続きを読む]

受信: 2009年10月27日 (火) 11時01分

« 介護難民の現実 | トップページ | 看取りまで行う特養ホームで経管栄養の入居を拒むのはなぜ? »