« 小規模多機能型居宅介護の勉強会を開きます | トップページ | 眠いsleepy »

市民と政治をつなぐP-WANオープン

市民と政治をつなぐインターネットサイト「P-WAN」がオープンしました。

わたしは議員になるまで、政治はどこか遠いものと考えていました。

ですが、議員として2年半活動してきて、一番実感しているのは
政治は生活そのものである
ということです。

わたしたちの暮らしに直結しているのは、各市町村の行政です。
子どもの医療費や学校教育をどうしていくのかも、
安心して住める住宅を確保したり、災害にそなえて助け合いの仕組みを作るのも、
介護の仕組みをどう社会につくり、老いても安心なまちをどう作っていくかも、
各市町村によって違います。
その政治を行政(役場)や議員におまかせにしていては、本当に自分が望む暮らしとはかけはなれたものが作られてしまうかもしれません。

P-WANは、「パーソナル イズ ポリティカル(個人的なことは政治的なこと)」を掲げています。
ひとりひとりの困りごとや、個人の思いを、政治につなげていく。
そのつなげる要(かなめ)にいる、「思いを政治につなぐ女性の政治家とそれを支える市民たち」をネットワークでつなげることを目的にしたサイトです。

全国の女性議員と市民・団体のリンク集は、一見の価値あり!
以下をクリックして、ぜひ一度、のぞいてみてください。

市民と政治をつなぐP-WAN
http://p-wan.jp/site/

|

« 小規模多機能型居宅介護の勉強会を開きます | トップページ | 眠いsleepy »

地域での議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/46636547

この記事へのトラックバック一覧です: 市民と政治をつなぐP-WANオープン:

« 小規模多機能型居宅介護の勉強会を開きます | トップページ | 眠いsleepy »