« 乳がん無料検診対象者へのお知らせが届きました | トップページ | 高齢者の居住の安定確保に関する国の方針 »

がん相談支援センター

2007年に、国が「がん対策基本法」を施行。
それを受けて、全国どこにいても、均質ながん治療を受けられるように、各県にがん診療連携拠点病院が設けられました。

愛知県のがん診療連携拠点病院は、以下の14カ所。

愛知県がんセンター中央病院 名古屋市千種区鹿子殿1-1
名古屋医療センター 名古屋市中区三の丸4-1-1
名古屋大学医学部附属病院 名古屋市昭和区鶴舞町65
社会保険中京病院 名古屋市南区三条1-1-10
名古屋市立大学病院 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
名古屋第一赤十字病院 名古屋市中村区道下町3-35
名古屋第二赤十字病院 名古屋市昭和区妙見町2-9
海南病院 弥富市前ヶ須町南本田396
公立陶生病院 瀬戸市西追分町160
一宮市立市民病院 一宮市文京2-2-22
小牧市民病院 小牧市常普請1-20
豊田厚生病院(旧 加茂病院) 豊田市浄水町伊保原500-1
安城更生病院 安城市安城町東広畔28
豊橋市民病院 豊橋市青竹町字八間西50

(全国のがん診療連携拠点病院一覧は、国立がんセンターがん対策情報センターのHPから)

で、タイトルの「がん相談支援センター」は、がん診療連携拠点病院に設けられています。
くわしい内容を紹介している東京新聞の記事を以下に記します。

------------------------(ここから引用)-----------------------

悩み話し気持ちが楽に がん拠点病院の『相談支援センター』

がんの相談支援センターをご存じだろうか。
看護師らが、がんに関する患者や家族のさまざまな相談に応じてくれる。
がん診療連携拠点病院には必ず設置されているが、あまり知られていない実態もある。
相談支援センターの現状をリポートする。

四年半前に卵巣がんを発症した名古屋市の女性(49)は、同じ卵巣がんの友人を亡くしたり、主治医が変わったりしたことが重なり、精神的に追い込まれた時期があった。
どうしたらいいのか分からなくなったとき、相談支援センターを知った。
「親身になって話を聞いてもらい、気持ちが楽になった」と女性は話す。
その場で悩みが解決できたわけではないが、治療法や病院の転院など選択肢を示してもらったことで、少しずつ気持ちを整理することができたという。

愛知県がんセンター中央病院(名古屋市)には病院棟三階に相談支援室がある。
通常は一般の看護師と医療ソーシャルワーカーが対応し、必要に応じて認定を受けたがん専門看護師や医師に相談することも可能だ。
電話と面接で応じており、別の病院にかかっていても相談できる。

内容は、がんの治療や検査、セカンドオピニオン、緩和ケアについての相談が多い。
経済的な支援制度や在宅になったときの福祉サービスなども相談できる。
談員の看護師は主治医とうまく話せないという相談が多いことから、「何を聞きたいか要点をまとめておき、分かるまでは根気よく聞いてほしい」とアドバイスする。

そもそも相談支援センターが拠点病院に設置されるようになったのは、医療水準の「均てん化」を進めるため。
均てん化とは、全国どこでもがんの標準的な専門医療を受けられるよう医療技術などの地域格差を是正することを意味する。

患者会などの医療情報を提供している「いいなステーション」(川崎市)代表の和田ちひろさんは、ほとんどのセンターで相談員が病院スタッフだけであることを課題として指摘。
乳がんの患者が相談員として参加している千葉県がんセンターの例を挙げ「病院スタッフには分かりにくい悩みでも、同じ患者同士だと対応できることもある」として、患者団体と相談員の連携を提案する。

患者への「正しい情報支援」を目指して活動するNPO法人ミーネット(名古屋市)の花井美紀代表理事は「相談支援センターはまさにこれから。患者や家族が相談を寄せることが、相談員のスキルとなる。患者とともに育っていく姿勢を忘れないで」と注文を付ける。

各地域の相談支援センターの設置状況などについては、国立がんセンターがん対策情報センターのホームページや都道府県のがん対策担当窓口に問い合わせれば分かる。

--------------------------(引用ここまで)-------------------------

相談支援センターのことは、わたしも知りませんでした。
次の9月議会で「がん対策」について質疑しようと調べていて、見つけました。

国民の2人に1人はかかるといわれている「がん」。
3人に1人が、がんのために命を落としています。

救える命を助けるために、東郷町でもがん検診の受診率アップや、啓発活動、がんで苦しんでいる人への支援(情報提供など)を積極的に行っていかなくてはと思っています。


|

« 乳がん無料検診対象者へのお知らせが届きました | トップページ | 高齢者の居住の安定確保に関する国の方針 »

東郷町の医療を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/45966196

この記事へのトラックバック一覧です: がん相談支援センター:

« 乳がん無料検診対象者へのお知らせが届きました | トップページ | 高齢者の居住の安定確保に関する国の方針 »