« 介護施設の質に市町村が無関心でいいの? | トップページ | ぬしさま »

国からの交付金を使う補正予算を明日の臨時議会で審議します

8月1日発行の議会だよりの編集作業で、今日も役場に行ってきました。

明日は、臨時議会。
国からの臨時交付金の使い道を決める「補正予算」が議会にあがり、これを審議するための臨時会です。

国の臨時交付金というのは、麻生総理が決めた経済活性化のための大型補正予算によるもの。
「ばらまき」との批判がある国の補正予算ですが、地方自治体にも臨時交付金として、お金が下りてきます。
東郷町には、約1億円が国から臨時交付金としてやってきます。
で、急いで臨時議会を開いて、使い道を審議しなければ、ということになったわけです。

1億円をどう使うか。
ということですが、事前に配られた資料によると、次のような事業を予定しているようです。

【保育園・学校関係】
○和合保育園の園舎改修
○保育園の遊具取り替え(ブランコやすべり台)
○小学校の図書室に冷暖房の空調工事を行う
○すべての小学校に防犯カメラを設置
○諸輪中学・春木中学の体育館屋根を改修
○小中学校の教員2人に1台、パソコンを配置できるように、パソコン70台とプリンターなどを購入

【安全対策】
○公園の老朽化した遊具の取り替え
○いこまい館屋上のフェンス工事
○避難場所で使う備蓄用毛布を350枚購入
○新型インフルエンザ対策でマスクや消毒薬を購入

【その他】
○老人憩いの家のバリアフリー化工事
○公用車の買い換え(4台)
○町民会館に50インチテレビを購入
○プレミアム付き商品券の発行助成(商工会が町内限定の商品券を発行するのに、町から補助します)

以上の事業は、地域活性化・経済危機対策として、国の臨時交付金を使って新たに行うものです。
景気悪化で、税収入が減り、町財政は苦しくなっています。
しかたなく当初予算では削った、保育園や小学校の改修工事ができるようになるのは、確かにありがたいことではあるのですが・・・。

いずれ、増税という形で、遠くない将来に国民に負担がかかることは、忘れてはいけないと思います。


|

« 介護施設の質に市町村が無関心でいいの? | トップページ | ぬしさま »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/45626198

この記事へのトラックバック一覧です: 国からの交付金を使う補正予算を明日の臨時議会で審議します:

« 介護施設の質に市町村が無関心でいいの? | トップページ | ぬしさま »