« 「介護なんでも相談ねっと」を立ち上げました | トップページ | 高齢者を地域で支えるとは »

6月議会・一般質問の通告をしてきました

来週、5/28(木)に開会する6月議会。
一般質問をするためには、3日間設けられている通告期間内に、質問内容を書いた通告書を出さないと、質問ができません。

ということで、通告期間の初日だった今日、さっそく一般質問通告書を提出してきました。

今回の質問は、
①認知症支援対策 
②地域密着型サービスの質の向上と整備指針づくり
③食育推進のための「食育推進計画」策定
の3項目です。

具体的な内容は通告書に記載したので、どんな内容かお知らせするために、以下に通告書を転載しますね。

【山下りつこの6月議会・一番質問】
1. 認知症支援対策
①「地域資源マップ」づくりについて
・ 昨年度のモデル事業で、モデル地区の地域資源マップに取り組んだが、その後の進捗状況は?
・ モデル地区以外の場所でのマップづくりは?
・ 認知症に優しい商店に、認定シールを発行して周知をすすめてはどうか。

(追記)
地域資源マップというのは、認知症かかりつけ医や介護事業所、認知症の方を理解し対応してくれる商店などの場所を、地図に記入したもので、認知症で困っている人を支えるためのツールです。
東郷町では、昨年、モデル地区で地域資源マップづくりに取り組みましたが、町内全域でのマップづくりをすすめていくよう、議会で質す予定です。

②75歳以上の高齢ドライバーを対象に、6月から義務づけが始まった「認知機能検査」について
・ 検査で基準以下になった高齢者を、市町村が把握することはできるか
・ 専門家の診察(臨時適正検査)が必要となった人に、専門医療機関の紹介をする用意はあるか
・ 自主的な免許返納をすすめるために、住基ネットカードの無料発行など、なにか対策を考えているか。

③全都道府県・政令市に設置される認知症コールセンターについて
・愛知県の認知症コールセンター設置取組状況について伺いたい。
・東郷町と県のコールセンターの連携はどうしていく予定か
・公的な県の相談機関に寄せられた支援が必要な認知症の方および家族を、地域でも連携して支援していくための仕組みづくりが必要ではないか。

(追記)
認知症コールセンターは、認知症について電話で相談する公的な相談機関です。今年度中に、全都道府県と政令市に設置することが、厚生労働省から発表されました。
公的な認知症の電話相談窓口は、今までなかったのですが、設立されるのを機に、町行政との連携や支援体制について質します。

2. 地域密着型サービスの質の向上と整備指針づくりを
小規模多機能型居宅介護など、地域密着型サービスは市町村に許認可権限があり、監査を行い、適正なサービス提供が行われているのか監督する義務があります。

①認知症グループホームの質の向上について
・運営推進会議と町による監査の状況は。
・「目標達成計画」の提出状況は。
・地域の認知症支援の拠点となるよう、どのように連携をはかっていく予定か。

②小規模多機能型居宅介護の整備指針づくり
・整備をすすめる目的、どんな位置づけかなど、具体的な設置要件を、どこでどのように決める予定か。
・設置要件は、住民と協働でつくることが、地域作りにつながるのでは。

(追記)
認知症になっても、住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためには、認知症グループホームや小規模多機能型居宅介護など、地域密着型サービスといわれる介護サービスをどう整備していくかがカギとなります。
地域密着型サービスは、市町村が参入する事業者を許認可し、できた後は監査して質のチェックをすることになっています。
すでに東郷町内に2つあるグループホームについては、質の向上をはかるための施策を。
まだ町内にない小規模多機能型居宅介護については、不適切な事業者の参入を阻むための、詳細な設置要綱を作るように質す予定です。

3. 食育推進のための「食育推進計画」策定について
子どもたちをはじめ、すべての人が心身ともに健康に、生涯にわたって生き生きと暮らすために。「食」の重要性が見直されています。
平成17年には「食育基本法」が成立。
市町村にも食育推進計画の策定が求められていることから、食育を推進していくための骨組みとなる「食育推進計画」について尋ねます。

①東郷町食育推進計画の策定について
・ 計画策定の担当部署が、農政から健康課に移ったのはどうしてか。
・ 食育推進計画の策定と、策定後の活動支援のために、食育推進会議を条例で定めるべきではないか。
・ 推進会議をおかない場合、他部署にわたる食育の推進をどう計画・推進するのか。

②教育ファームの推進について
・ 東郷町での教育ファームの取組状況は。
・ 教育ファーム推進計画の策定は、食育推進計画策定の中に組み込むことが求められているが、どんな状況か。
・ 保育園、学校のおける農業体験の推進については、どう考えているか。
・ 農作業体験受け入れ農家の登録推進については、どうか。

|

« 「介護なんでも相談ねっと」を立ち上げました | トップページ | 高齢者を地域で支えるとは »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/45057252

この記事へのトラックバック一覧です: 6月議会・一般質問の通告をしてきました:

« 「介護なんでも相談ねっと」を立ち上げました | トップページ | 高齢者を地域で支えるとは »