« 臨時議会で新しい議長など役職が決まりました | トップページ | あつい・・・ »

コミュニティーハウス悠遊館に行ってきました

人とのふれあいや助け合いがある、新しい形の賃貸住宅「コミュニティーハウス悠遊館」を見学するために、神戸まで行ってきました。

悠遊館は、コレクティブハウス(プライベートな住居部分と住民が共同で利用する居間や食堂などがある集合住宅)の一種です。
作ったのは、元神戸市職員で、市住宅供給公社の公営コレクティブハウスの建設に携わっていた、不老嘉彦さん。公営コレクティブハウスでの反省を踏まえ、「自分なりに理想のコレクティブハウス、これからの理想の住宅を作りたい」との思いでスタート。「だから、悠遊館はコレクティブハウスの進化形だと思っているんです」と笑顔で話してくださいました。

コレクティブハウスとは何かについては、前に書いたブログ「みんなで住まう安心感を!コレクティブハウスという新しい暮らし方」をどうぞ。

公営コレクティブハウスと悠遊館の違いは、共有部分である食堂や図書コーナーの管理をする「管理人(リビングアシスタント)」をおいていることです。
阪神・淡路大震災の後、神戸市では安心して暮らせる人のつながりを作ろうと、公営コレクティブハウスが建設されました。
「コレクティブハウスは、入居者同士で協力しながら暮らす賃貸住宅です。ですから、キッチンなどの共有スペースは入居者が分担して掃除をしたりすることになっているんですが、掃除をする人・しない人、やりたくてもできない人などがでてきて、どうしても公平というわけにはいかない。またリーダーシップをとる人がいないと、公営のスペースはだんだん使われなくなってしまうんです」
と、不老さんはコレクティブハウスの問題点を指摘します。

そこで、
「共有スペースに管理人をおけば、もっと気軽に使えて、よりコミュニティを豊かにできるのでは」と考えた不老さんは、管理人が常駐できるよう、15戸ある住戸のひとつを管理人室とし、管理人夫婦に住み込んでもらうようにしたのだそうです。
管理人の仕事は、共有スペース(外回りも)の掃除、宅配便・クリーニングの受け取り、買い物の付き添い(車で送迎)など。
引っ越してきた人がある時など、共有の食堂で歓迎会を開いたりもするそうです。
また、それぞれの居室内には管理人室への直通電話があり、夜中に急に体調が悪くなった時も、管理人室に電話で連絡して対応してもらうこともできます。
「たまに、管理人夫婦が旅行で留守になる時があるのですが、いないと不安という声は聞きます。やはり、24時間、管理人がいる安心感は大きいですね」
と、不老さんは話していました。

現在の入居者は、50歳以下が5世帯、高齢者が8世帯。
悠遊館は高齢者住宅ではなく、「子どもからお年寄りまでいる、大きな家族」をめざしているため、幼児がいる夫婦や、単身赴任の男性も入居しています。

入居の条件は、ひとりで生活できる(ヘルパーなどの支援をうけながらも可)こと。
「入りたい人に見てもらって、みんなと顔を合わせたりするんですよ、という説明をして。気に入ってもらえた人に入居してもらうのを基本にしています」と不老さん。
玄関は共有で、管理人が常駐しているので、「人とかかわりたくない若者には向かないかも」とのこと。
セキュリティーがしっかりしていることから、中には、ストーカーにつきまとわれた若い女性が「ここなら安心して暮らせる」と入居したこともあるそうです。
「安心と気ままと、どちらを重視するかということですね」

食事は、希望すれば、共有の食堂内で「悠遊食工房」が手作りする昼食・夕食を食べることができます。(月〜金の昼・夕食/1食700円)
食事の献立は、プライベート宅配食サービスを行う管理栄養士が、個人ごとに聞き取りをして、体調や希望にあったものを提供。
800円で地域の人に、宅配食サービスも行っています。

不老さんは、老後に1人になった時に、「自分が安心して暮らせるものを作りたい」という思いから、全室にペアガラス、床暖房、電磁調理器などを設置。
「設備のグレードを高くしたことと、管理人を常駐させていることで、どうしても一般の賃貸住宅より1割くらい家賃が高くなってしまう」そうです。
現在、空き室が1室あります。

年を取って1人になった時に、どんなところで暮らしたいのか。
「1人じゃつまらんだろう。というのが、わたしが悠遊館を作った理由です」と話す不老さん。
プライベートな空間と、みんなと話をしたり食事を楽しんだりというつながりを、共に実現した住まいの形が、そこにありました。

【悠遊館概要】
○コミュニティーハウス悠遊館
住所/神戸市北区八多町中843番地
総戸数/15戸
住居専有面積/36.23〜45.75㎡
賃料/月額6.5〜8.5万円
共益費・サポートサービス費用/6000円
駐車場代/月額5000円/台 各戸1台分確保
入居金/50万円
公式HP http://www.c-h-yuyukan.com/yuyukan/index.html


|

« 臨時議会で新しい議長など役職が決まりました | トップページ | あつい・・・ »

終のすみかの探し方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/44963327

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティーハウス悠遊館に行ってきました:

» 防犯対策 [防犯対策]
最近の防犯対策を紹介したブログです。ドロボーの心理から考えた防犯対策や、防犯対策の3種の神器、生活習慣なども紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 13時54分

« 臨時議会で新しい議長など役職が決まりました | トップページ | あつい・・・ »