« あつい・・・ | トップページ | 「介護なんでも相談ねっと」を立ち上げました »

高齢者が歩いて暮らせるまちづくり〜富山市の高齢者住宅整備計画

高齢者が歩いて暮らせるまちづくり〜富山市の高齢者住宅整備計画

写真は、富山市の市役所です。
(建物がガラス張りの吹き抜けだったり、展望台があったりという斬新なデザインは、市役所のイメージを払拭。観光名所として住民に気軽に来て欲しいと、こんなとんがった建物にしたと聞きました)

高齢者向けの優良賃貸住宅について調べていたら、富山市が独自の設置基準を作るなど、重点施策として取り組んでいると知って、富山市役所までヒアリングに行ってきました。

富山市の人口は、平成21年2月末現在で、417,864人。
このうち、65歳以上の人口は98,275人。
高齢化率は、23.5%です。

富山市の高齢者人口の割合は、平成15年に20.3%となり、急速に高齢化が進んでいるのだとか。
「高齢化のいきおいがすごい」という危機意識から、高齢者の住宅政策として、「富山市高齢者住宅整備計画」を策定。シルバーハウジングや、高齢者向け優良賃貸住宅制度の推進などに取り組んでいます。
 ※富山市高齢者住宅整備計画はこちらから(→概要版)ダウンロードできます。

で、「高齢者向け優良賃貸住宅」とは、何かというと。
年をとっても安心して暮らせる賃貸住宅を増やそうと、平成13年、国が施行した「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づき、県や自治体が高齢者向きに整備をすすめているのが、高齢者向け優良賃貸住宅です。

シルバーハウジングのような公営住宅ではなく、あくまで建設・運営するのは、民間(社会福祉法人、医療法人も含む)。
一定の条件を満たした優良な賃貸住宅を高齢者向けに整備することで、県や市から事業者には住宅整備に関する補助金が、またそこに住む人には家賃補助が出ます。
(ただし、愛知県は平成20年から家賃補助をとりやめました)

大きな特徴は、居室の広さや共有部分の設備、緊急時対応などの一定条件が決められており、これを満たさないものは認定されないことです。
高齢者賃貸住宅には、高専賃をはじめさまざまな種類がありますが、中には極端に狭かったり、段差があったりするものもあって、質の高いものを見極めて選ぶ必要があります。
県や市が認定する「優良賃貸住宅」なら、一定の条件(広さや設備など)がクリアされているため、質の目安になり、安心だといえると思います。

高齢者住宅の整備に力を入れている富山市では、高齢者向け優良賃貸住宅に国の基準よりさらに細かい独自のガイドラインを設置しています。
おもな認定基準は、
◎一戸あたりの床面積/原則40㎡以上。(国の基準は25㎡)
◎建設できる場所は、生活に便利で、徒歩で生活できる所とする。

 ・徒歩5分以内に、ショッピングセンター、生活用品店、コンビニなどの物販店、医療施設、金融機関などが立地している。
 ・在宅介護支援センター、デイサービスセンターなど、社会福祉施設が近隣にある。(併設も可)
 ・最寄りの駅かバス停が、徒歩で5分以内にある。
◎可能な限り、食事などの生活支援サービスを実施すること。
◎協力を依頼できる社会福祉施設や医療施設が明確になっていること。

富山市では、高齢者が安心して暮らすことができる居住環境を整備するために、歩いて暮らすことができる利便性の高い地域に、民間事業者が建設する高齢者向け優良賃貸住宅を、積極的に整備しようとしていることがうかがえます。

中でも、注目は。
国が25㎡に引き下げた床面積の基準を、35→40㎡に、逆に引き上げたことです。
「平成15年に最初の高優賃ができ、現在4つあるのですが、高優賃に住み替えを希望する高齢者は、ゆったりした広さを求めているのか、床面積が広い部屋から埋まっていきました。古いところだと、小さい居室は隣との壁をこわして広くしたいという希望も出てきていますし。広さが必要だと判断しました」
と、担当者は基準を引き上げた理由を話してくれました。

また、高優賃を建てる民間事業者には、デイサービスや病院などの併設を求めることで、今まで建った4棟は、すべて福祉施設を併設しているそうです。
この4月に建ったばかりの所を見に連れて行っていただいたのですが、そこは病院と在宅介護センターが隣にあり、建物の1階にはデイケアが併設されていました。
高齢者が安心して暮らすのに欠かせない福祉・介護・医療と、バリアフリーの賃貸住宅との連携。
しかも、こうした高優賃を、徒歩で暮らせるまちなかに建てるように規制をかけていること。
(富山市の条件を満たしていれば、建設費の補助と、20年間の家賃補助がでます)
市として、高齢者の住宅政策をきちんと考えて整備しているからこそ、安心して暮らせる高齢者賃貸住宅ができるのだと感心しました。

高齢者が安心して暮らせるまちづくりは、行政の姿勢(施策)にかかっている。
そう実感させられた1日でした。

|

« あつい・・・ | トップページ | 「介護なんでも相談ねっと」を立ち上げました »

終のすみかの探し方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/45003916

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者が歩いて暮らせるまちづくり〜富山市の高齢者住宅整備計画:

« あつい・・・ | トップページ | 「介護なんでも相談ねっと」を立ち上げました »