« 介護度の判定基準が変わりました | トップページ | “終(つい)の住みか”の落とし穴 »

春爛漫

春爛漫
写真は、岩倉市の五条川の桜です。
5日に思い立って、五条川沿いの桜並木を見に行ってきました。

岩倉市の五条川の桜は、日本のさくら名所百選にも選ばれている、桜の名所。
約1600本の桜が、川の上にアーチを作るかのように、両岸から枝を伸ばしています。

日曜日は、ちょうど満開。
川沿いに、どこまでも続く桜はこわいほど美しく
川面には風で散った桜の花びらが浮かんでいました。

五条川の桜は、岩倉市の公式ホームページでも見られます。
http://www.city.iwakura.aichi.jp/view/utrv8o0000000830.html

さて
今日はいこまい館のトレーニング室がプレオープン。
式典と内覧会があるということで、わたしも出席して一足先に体験してきました。

自転車こぎ(?)の機器は、最新型で、テレビを見ながら運動できます。
背もたれのあるイスに座った状態でペダルを踏めるので、わりと楽々。
ウォーキングマシンは、心拍数が常に表示されて、上り坂などの設定をしたりと、飽きずに歩けるようになっているのに、感心しました。

真ん中部分には、部分的に筋肉を鍛えるマシンがいろいろ取りそろえられているのですが
これが、負荷がハンパじゃないのです。
数回試しにやってみただけで、筋肉痛になりそうなのには、まいりました。

全体的な印象として、元気な人向きのトレーニング施設。
高齢者が介護予防で使う機器は、やはり不足している感じはぬぐえません。

町の施設を使って、税金を投入してでも行うべきサービスなのかどうか、検証が必要だと思います。

|

« 介護度の判定基準が変わりました | トップページ | “終(つい)の住みか”の落とし穴 »

雑感あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/44600324

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫:

« 介護度の判定基準が変わりました | トップページ | “終(つい)の住みか”の落とし穴 »