« 美浜町議会が東郷に広報の研修に | トップページ | 都庁の45階から見た夕暮れ »

明日は東京行き

明日はいよいよ、厚生労働省に陳情に行く日。

「介護施設と地域を結ぶ市民の会」で、2007年度愛知県内特養ホーム調査を行った結果、介護現場の人員配置を抜本的に見直す必要性を痛感したため、「介護の質を保つための職員体制を求める陳情書」を提出に、厚生労働省に行ってきます。

厚生労働省の担当職員との折衝は、衆議院議員の山井和則(やまのいかずのり)さんにお願いしたのですが、昨日、厚生労働省から対応してくれる方が決まったという連絡があったということで、山井事務所からメールが来ました。

明日の午前11時〜11時半に、老健局の計画課と進行課から1人ずつ、計2人で対応いただけるとのこと。
特養ホーム180施設を調査した結果をふまえて、安心して老いることができる体制に社会を変えていくために、しっかり提言してきたいと思っています。

厚生労働省への陳情の様子は、明日帰ってから、また報告しますね。

また午後からは、ケアタウン小平に施設見学に行くことになっています。
ケアタウン小平は、「病院で死ぬということ」の著者である山崎章郎医師が、在宅ホスピスの実践を行うコミュニティケアの一角として診療所を置いている場所。
最後まで自宅で、自分らしく、尊厳をもって暮らすための取り組みをしています。
こちらについても、帰ってからゆっくり報告する予定。

がんばって、行ってきます。

|

« 美浜町議会が東郷に広報の研修に | トップページ | 都庁の45階から見た夕暮れ »

雑感あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/43743850

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は東京行き:

« 美浜町議会が東郷に広報の研修に | トップページ | 都庁の45階から見た夕暮れ »