« 第4期高齢者保健福祉計画の原案が示されました | トップページ | 本当の地方分権は自由税率から »

三組合の費用弁償が廃止される見込みです

東郷町が他の市町と広域で事務を行っている三組合には、
○日東衛生組合(日進市・東郷町で構成。し尿処理を行う)
○尾三衛生組合(日進市・東郷町・三好町で構成。ごみ処理を行う)
○尾三消防組合(日進市・東郷町・三好町で構成)
があります。
この三組合の議会議員らに支給されていた費用弁償が、来年4月から廃止される見込みです。

費用弁償の廃止については、今日、開かれた日東衛生組合議会の全体協議会で、報告されました。
私は日東衛生組合議会の議員にもなっているのですが、
9月に行われた第2回定例会で、費用弁償を正式に条例化することについて、議会の場で反対討論をしました。
(その経緯については、私のブログ「費用弁償への問題提起」をご覧ください)

前回の定例議会では、反対したのは、日進市の島村議員と、東郷町の私、山下の2人のみだったのですが、その後、いろいろ検討いただいたようで、
日東衛生組合だけでなく、この機会に、尾三衛生組合、尾三消防組合でも、費用弁償は廃止する方向との報告がありました。

議会という正式の場で、きちんと理由を示して反対討論をしたことで、変わっていくのだという実感がもてて、とてもうれしく思いました。
正式に決定するのは、来年の3月に開かれる定例会でということです。
また決まった段階で、報告しますね。

|

« 第4期高齢者保健福祉計画の原案が示されました | トップページ | 本当の地方分権は自由税率から »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/43530564

この記事へのトラックバック一覧です: 三組合の費用弁償が廃止される見込みです:

« 第4期高齢者保健福祉計画の原案が示されました | トップページ | 本当の地方分権は自由税率から »