« 東郷町高齢者保健福祉計画の進捗状況 | トップページ | 放課後児童クラブがリニューアルする、との報告がありました »

民生委員会の県内研修に行ってきました

研民生委員会の県内研修に行ってきました
写真はトヨタ自動車の健康保険組合が建てた、健康支援センター「ウェルポ」。
今年の4月にオープンしたばかりの、豪華な施設。
眼下には、紅葉しかけた山が広がり、景観ともにステキな建物でした。

今年から、メタボリックに特化した特定健診が始まりましたが、ウェルポは、トヨタ自動車の健康保険組合員(トヨタの社員とその扶養家族)だけが利用できる健康支援施設。
メタボ検診+がん検診を4年に1度、受けることができ、健康に暮らすための禁煙教室など、さまざまな健康教室で日頃の生活を見直すことができます。

今回の研修では、特定健診と健康指導に力を入れることで、医療費をどう減らしていくかということについて学ぶ、というのが目的だったのですが。
研修の最初に、
「医療費を減らすということは、考えていません」
ときっぱり言われてしまい、あれれ??? という感じ。
確かに、特定健診→健康指導→日頃の生活習慣改善 で、どれだけ病気の予防につながり、医療費を減らせるかについては、疑問を呈する医療関係者もおり、私自身も疑問だと思っていたのですが。
「ウェルポはあくまで、60歳までどう元気に仕事をしてもらうか、というために作った施設。ウェルポでの健診は1人あたり12万ほど経費がかかりますが、どこまで健康指導をするかは、コストに見合う成果があがるかという点で、疑問ですね」
というお話でした。

このウェルポでの研修は、今日の午後から。
午前中は、岡崎市役所で介護予防についての研修があったのですが、岡崎での研修内容については、また日を改めて報告します。

明日は、臨時議会が開かれます。
いこまい館の改修計画について、当局からの報告などもあるとのこと。
お時間のある方は、明日10時からの臨時議会、傍聴においでください。


|

« 東郷町高齢者保健福祉計画の進捗状況 | トップページ | 放課後児童クラブがリニューアルする、との報告がありました »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/43107423

この記事へのトラックバック一覧です: 民生委員会の県内研修に行ってきました:

« 東郷町高齢者保健福祉計画の進捗状況 | トップページ | 放課後児童クラブがリニューアルする、との報告がありました »