« 何が見える? | トップページ | にゃんこの座布団? »

議員の報酬を「1日3万円」の日当制にした町

議員の報酬って、高いと思いますか?

いくらなのかは、市町村によってかなり違いがあるのですが、
東郷町では、手取りで20万ちょっと。
わがまちでは、政策調査などに使う政務調査費はありませんので、町会議員だけを生業として暮らすのは、なかなか大変だという声が聞こえてきます。
(おもに同僚議員から)

私は、生活に密着した「地方議員」というのは、究極のボランティアだと捉えていますので、安いとは思っていません。
(というか、ボランティアと言い切るには、高すぎますね)

さて、「議員の仕事はボランティアで、生活を支えるための仕事ではない」と考えて、日当制を導入した議会があります。
福島県矢祭町議会
今年の3月末に、「1日あたり3万円」の日当制を導入し、年間の報酬は「手取りで約50万円」となりました。

矢祭町議会が日当制を導入するにあたり、問題になったのが、「議員の仕事とは何か」ということ。
導入当初は、町成人式や町消防団出初め式、敬老会など、議員が来賓として出席する公的行事にも、万万円の日当を払うということになっていたのですが、

な・ん・と

「町民も出席する行事で議員だけが日当をもらうのはおかしい」と議会内で反論が出たことから、行事への出席には日当がでないことに。
日当が支給される町議の仕事は、
定例町議会、臨時町議会、議員全員協議会、議員研修会などに限定されたのです。

議員の日当制を取り入れているのは、日本中でまだ福島県矢祭町だけですが、
住民からは「うちのまちでも、日当制にしてほしい」という動きも出ています。

鳥取県江府町では、住民が日当制導入を求める直接請求を行いました。
が、町議会は全会一致で否決。
「議会に出る以外にも議員活動は多い」などの理由からだそう・・・。

議員の定数や報酬を考えるために、
「議員の仕事とは何?」と住民と議会が一緒に考えるべき時が来ているようです。

|

« 何が見える? | トップページ | にゃんこの座布団? »

東郷町以外の議会はどうなっているか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/42844219

この記事へのトラックバック一覧です: 議員の報酬を「1日3万円」の日当制にした町:

« 何が見える? | トップページ | にゃんこの座布団? »