« 無届けの「有料老人ホーム」が15%も | トップページ | 武豊町の介護予防事業「憩いのサロン」に学ぶ »

介護予防の先進地に勉強に行ってきます

いつまでも元気で長生き! をだれもが望むもの。
介護予防は、介護の費用負担を減らすことにもつながり、どこの市町村でも課題となっています。

9/10に予定している、私の一般質問でとりあげる前に、ぜひと思い、
介護予防に多くの町民が参加している、愛知県武豊町に勉強に行ってきます。

武豊町は日本福祉大学との共同研究として、元気なお年寄りを増やすための介護予防事業に取り組みました。
その結果として生まれたのが、「憩いのサロン事業」
現在は、サロンは町内に5カ所ありますが、目標は「歩いていける所にたくさん作ろう!」とのこと。
昨年は町内の高齢者500人が参加したそうです。

特徴的なのは、サロンの運営を町民のボランティアが担っていること。
学生から80代の方まで、100人以上がボランティアとして運営に参加し、サロン開催日には、60〜70人もの高齢者が訪れるのだと聞きました。

くわしい内容は、明日、武豊町でお話を伺ってから、また報告しますね。

|

« 無届けの「有料老人ホーム」が15%も | トップページ | 武豊町の介護予防事業「憩いのサロン」に学ぶ »

地域での議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/42411020

この記事へのトラックバック一覧です: 介護予防の先進地に勉強に行ってきます:

« 無届けの「有料老人ホーム」が15%も | トップページ | 武豊町の介護予防事業「憩いのサロン」に学ぶ »