« 有料老人ホームの届け出拡大 | トップページ | いこまい館の「交流・子育て支援ゾーン」の見直し案が出ました »

9月議会の一般質問、通告に行ってきました

来月の1日に始まる9月議会。
今日、一般質問の通告に議会事務局に行ってきました。

9月議会でとりあげる私の一般質問は、次の3項目です。

-------------------------------------------------------------

1. 介護予防への取り組みについて

①特定高齢者の把握と対策について
将来、介護が必要になりそうなお年寄りを介護予防事業の対象者として認定するのが「特定高齢者」の把握だが。
・把握するための現在の取り組みは?
・国の想定では65歳以上の高齢者のうち5%とされているが、東郷町は何%把握しているか?
・把握のために専門機関とどう連携をとるか?
・現在の介護予防事業の実施状況は?

②一般の高齢者への啓発活動について
・介護予防事業の普及啓発事業の実施状況は?
・地域で介護予防に取り組むための施策は?
・介護予防教室に参加者を増やすための施策を問う

③認知症の早期発見・予防について
・認知症サポーター講座の実施状況と予定は?
・地域で回想法に取り組む意向は?
・早期発見のためには、身近な場所に認知症専門医が必要と考える。
 東郷診療所に、認知症の専門外来(もの忘れ外来)を開設してはどうか?

2. たまり場づくりについて
諸輪住宅で行っているモデル事業の実施状況と、今後の展開を問う。

3. 家具転倒防止対策の推進について
震災時に家具等の転倒による被害を軽減するために、家具等転倒防止器具を自力では設置できない高齢者・障害をどう支援すべきか。

①家具転倒防止器具取付事業について
・対象世帯をどう考えるか?
・対象世帯に無料で取付事業を行う意向は?

②家具転倒防止のための講習会について
地域での防災意識の向上や、ボランティアの育成のために、家具転倒防止セミナーなどを開催する例が増えている。
・地域の公民館やコミュニティセンターで、今後、実施していく意向は?

-----------------------------------------------------------------

一般質問の日程については、決まり次第、お知らせします。

|

« 有料老人ホームの届け出拡大 | トップページ | いこまい館の「交流・子育て支援ゾーン」の見直し案が出ました »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/42234849

この記事へのトラックバック一覧です: 9月議会の一般質問、通告に行ってきました:

« 有料老人ホームの届け出拡大 | トップページ | いこまい館の「交流・子育て支援ゾーン」の見直し案が出ました »