« どうする?!入居時の身元保証人 | トップページ | 地域福祉をどうつくる? »

高齢者の「歩く」支援を

ご心配かけましたが、母の手術は無事に成功しました!

あとは、リハビリで歩けるようになるといいのですが・・・。
骨折してからずっと寝たきりだったので、今日は体を起こすことからリハビリスタート。
あせらず、少しずつ、回復していけるように祈るばかりです。

年を取ると、さまざまな要因で足が弱ってきますが、そんな高齢者や障害のある方に朗報!
ホンダが歩行補助機(歩行アシスト)を開発し、実用化に向けて動いています。

実物の写真は、下のサイトで。
国際福祉機器展にホンダの歩行補助機
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2292957/2205171

加齢などにより脚力が低下した人の歩行をサポートする「歩行アシスト」は、高齢者などが腰と太ももに装着して使用するもの。
角度センサーと2つの作動装置が歩行を容易にするということです。
ウエストバッグのような本体に、太ももを挟むパッドが付いただけのようにみえる器機は、総重量3キログラムの軽量型。

福祉機器の展示会で、実際に装着して歩いた人からは、

「足が軽い! これはラクだね」
「へえ、自然に足が前に進むよ」

という感想が出たそうです。

これは、足が前後に振り出される際に、タイミング良く歩行する力をサポートする仕組みのため。

「足腰が弱っても、自分の足で元気に歩きたい!」
という高齢者の思いにこたえる夢の機械となるのかどうか。
実用化される日が早く来ることを期待したいと思います。

|

« どうする?!入居時の身元保証人 | トップページ | 地域福祉をどうつくる? »

雑感あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/41889271

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の「歩く」支援を:

« どうする?!入居時の身元保証人 | トップページ | 地域福祉をどうつくる? »