« 愛知県内の特養ホーム情報を公開しました | トップページ | 病院未収金問題と自治体の責任 »

7月12日に認知症の公開学習会を開きます

認知症はこわくない!
そう言えるまちを作っていくために、なによりも大切なのは、まず知ることから。
というわけで、
認知症について学ぶ、公開学習会を企画しました。

【公開学習会】
認知症ってどんな病気?
知ればわかる!「認知症はこわくない」って本当なの?!

年をとって認知症になっても、住み慣れた地域の中で、自分らしく幸せに暮らしたい。
そんなあたりまえの願いをかなえるためには、まず「知る」こと。
認知症になって記憶力や判断力が衰えても、楽しい!悲しい!と感じる心も、できることも、たくさん残っています。

「ぼけても心は生きている!」。そんな本当の姿に気づくことで、認知症の介護は、今、大きく変わろうとしています。
「ぼけても、おしまいなんかじゃない!」と自信を持って言えるように、認知症とそのケアについて、勉強してみませんか。
漠然と認知症が怖いと思っている方はもちろん、ケアに関わる介護職員の方も歓迎します。

 内容:認知症についての正しい知識と、
      周囲の人はどうやって接したらいいかを学びます
 講師:山口喜樹さん(特別養護老人ホーム「極楽苑」認知症ケア指導者)
 日時: 7月12日(土) 午後1時半〜3時半
 場所: いこまい館・2階 研修室
 主催: 老いても安心まちづくりの会(おいまち会)
 定員: 先着40人
 資料代:200円(当日会場受付でお支払いください)

  ※参加ご希望の方は、氏名・住所・電話番号を明記の上、はがき又は、FAX
  E-mailで下記までお申し込みください。
   
 連絡先: 「老いても安心まちづくりの会(おいまち会)」(代表/山下律子)
      〒470-0162 愛知郡東郷町春木白土97-1-1403 山下宛               
  FAX/052−807−0870 E-mail/akane24@gmail.com


|

« 愛知県内の特養ホーム情報を公開しました | トップページ | 病院未収金問題と自治体の責任 »

学習会・講演会の案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/41658033

この記事へのトラックバック一覧です: 7月12日に認知症の公開学習会を開きます:

« 愛知県内の特養ホーム情報を公開しました | トップページ | 病院未収金問題と自治体の責任 »