« ソフト食体験記 | トップページ | 特別養護老人ホームの現状は? »

合唱団との初めての練習がありました

今月の25日にせまった、第九「歓喜の歌」のコンサートにむけて
今日はじめての、合唱団との合わせ練習が、三好サンアートでありました。

第九を歌う合唱団が、「第九を歌いませんか」という案内で集まった歌好きの集まりであることは、珍しくありませんが、伴奏(?)をするオーケストラまでアマチュアであることは、かなり珍しいはず。

実際、バイオリンで参加してみて実感したのですが、
とにかく第九は難しい!
アマチュア音楽家では、とても歯が立たない部分があちこちにあるのです。
自分で練習してみて、CDを聴くと、「プロはすごい!」と実感できます。

合唱の方も、ふだんから地元のコーラスグループで美声を響かせている方々の集まりなのですが、第九を歌うというのは、なかなかに骨が折れる様子。
奮闘していらっしゃる様子がうかがえて、コーラスも大変なんだなと親近感が涌いてしまいました。

合唱やソリストが入っての第九演奏は、予想以上に楽しくて、1時間強の練習があっという間でした。

ベートーベンの交響曲第九番について、ご存じない方のために、
参考になりそうなホームページを下に紹介しておきますね。

完全攻略ベートーベン

「第九」第四楽章の解剖

|

« ソフト食体験記 | トップページ | 特別養護老人ホームの現状は? »

雑感あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/41175666

この記事へのトラックバック一覧です: 合唱団との初めての練習がありました:

« ソフト食体験記 | トップページ | 特別養護老人ホームの現状は? »