« 土岐市の「放課後教室」見学記 | トップページ | 豊田市での勉強会のお知らせ »

6月議会の一般質問通告をすませました

今月末から始まる「6月議会」。
6月議会に向けて、今日、議会事務局に、一般質問の通告書を提出してきました。

山下律子の一般質問は、以下の3項目です。

①放課後子どもプラン及び学校開放について

兵庫小学校で試行実施を計画中の「放課後子どもプラン」事業について
・実施の目的は?
・兵庫児童館で実施中の「放課後児童クラブ」との違いは? どう連携していくのか。
・対象となる児童の条件と予定定員は?
・核となるコーディネーターはどう決めるか
・運営委員会のメンバーと今後のかかわりは?
・実際に運営するための人員体制は
・利用料金を徴収する方針か

学校開放について
兵庫小学校には地域解放機能があり、図書室などを地域に開放するハードが整っていますが
・学校開放にむけて、検討の状況は?
・放課後子どもプランでは、地域の人にいかにボランティアとして参加してもらうかが重要である。ボランティアの参加を求めるだけでなく、地域の活動に学校を利用してもらおうという意向はあるか

②いこまい館見直し方針について
・方針決定までに至った経緯と、経営改革室・町の政策会議の話し合いの中身は?
・いこまい館見直し検討委員会が出した答申の取り扱いと、答申の中身を生かす意向は
・「診療所の移設」について、専門委員会も設置せず、診療所運営委員会にもかけないまま、行政のみで決定したのはなぜか
・「診療所の移設を行う」という町の方針が、診療所運営委員会での検討結果で見直される可能性はあるのか
・いこまい館の見直しを総合的に検討していく町民参加の運営委員会などを設置する意向はあるか

③第4期高齢者保健福祉計画について
・策定にあたり、第三期の計画をどのように評価・反省しているか
・計画の進捗状況の調査審議などを行う「介護保険審議会」を設立することについて、どう考えるか
・介護サービスに関する「苦情」や「事故」について、記録・調査の現状と、質の向上に生かすための取り組みについて

これから増加していく認知症の方をどう支えるかが、今後の重要課題になると考えるが
・第四期計画に認知症の予防や支援を入れる方針はあるか
・在宅と施設、どちらの充実をはかっていく方針か
・市町村に認可権限のある地域密着型サービスを増やしていく必要はないか
・単独では必要なサービスを実施できないのであれば、広域化を検討する方向性は?

--------------------------------------------------------------------

通告の受付は、10番目でしたので、
私の一般質問は2日目の最後ぐらいになるのではと思います。
正式に決まりましたら、すぐにお知らせしますね。

|

« 土岐市の「放課後教室」見学記 | トップページ | 豊田市での勉強会のお知らせ »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/41276233

この記事へのトラックバック一覧です: 6月議会の一般質問通告をすませました:

« 土岐市の「放課後教室」見学記 | トップページ | 豊田市での勉強会のお知らせ »