« 立春ですね | トップページ | 東海市が「第3子以降の保育料を完全無料」に »

給食センターがもうすぐパンク状態?

次の3月議会で問題になりそうなのが、東郷町の学校給食共同調理場(給食センター)増改築のこと。
今日は、なぜこうした問題が出てきたのかと、今後の課題について報告します。

東郷町の給食センターは、建物はまだ15年と新しいのですが、設備は前の給食センターのものを引き続き使っているため、非常に設備が老朽化しているそうです。
しかも、まだドライ方式(食の安全のため、ドライ対応が求められています)では運用されておらず、子どもの数が増加するとともに、ほぼ調理能力の限界に近づいているとのこと。
老朽化した設備を取り替える必要があるのですが、学校給食に加えて、保育園の給食分まで作っているため、夏休み期間がほとんどなく、大幅な内部の改修工事もままならぬという状況です。

問題点を整理すると、
①このままでは、食数の増加に調理能力が追いつかず、給食の供給が困難になる
 (ピーク時の平成24年には、6200食を超える見込み)
②保育園の給食を作り続けている今の状態では、完全ドライ化と、老朽設備の改修工事ができない

こうした問題を解決するために、町行政が出してきたのが、
旧給食センター跡地または現施設西側に、保育園専用の施設(1500食対応)を建築する
という案です。
建設費用は6〜7億円。
給食センター北側に作る場合は、用地取得費用が別途必要となります。

上の案のほかに、検討段階で出てきた案には、
新設で、8000食対応の給食センターを建設する(建設費用は25億円ほど)
○保育園の給食について、今までのセンター方式をやめて
 各保育園での自園方式にする
というものもありました。

年末の全員協議会で、はじめて給食センターの問題が説明された時に、
「新しく増築する分の費用のみの説明では片手落ち。その後の老朽設備改修や、完全ドライ方式への対応工事についてどれだか費用がかかるか。それとまったく新設で作る時との費用を比べないと、正しい判断ができない」
という意見が議会から行政に出されたのですが、1ヶ月後の説明でもそれに対する回答はありませんでした。

もうひとつ大きな問題は、
そもそも「保育園には各園に調理室があり、それぞれ自園で給食を作って出すのが望ましい」という国の指針が出ていることです。

正確にいえば、
「児童福祉施設最低基準」で、調理室の設置は規定されています。が、自園調理までは規定されていません。
しかし、自園調理については、
平成10年2月18日付けの厚生省児童家庭局長通知で、
施設内の調理室を使用して調理させること。したがって、施設外で調理し搬入する方法は認められないものであること」とされています。
つまり、厚生労働省は、保育所の給食について、施設外調理は認めていないのです。

これを受けて、愛知県は次のような考え方を示しています。
「入所児童が心身の発達上きわめて重要な時期にあること、また、年齢にも差があり、とりわけ3歳未満児については体調が変わりやすく、摂取時間も一定でないこと等から、個々の施設に必要な調理員数を配置し、入所児童の個性に対応した調理が実施できるような配慮が必要である。
 今後も自園調理が原則であることを指導の基本とすることに変わりはないが、やむを得ない事情により給食センター方式による場合においても、下記の条件を満たし、自園調理と同様に給食の内容、衛生管理、児童への個別対応等が適切に行われるように指導していく」

太文字にあるように、愛知県が条件付きで給食センター方式を認めているのは、平成10年の厚生省通知が出る前に、自園でなく、給食センター方式で運営してきた自治体が多いという事実からのようです。
(東郷町も、新しい給食センターで保育園の給食分も併せて作り始めたのは、「自園調理を原則とする」という通知が出る前だから、法令違反とはならないという見解です)

しかし、「保育園分の給食を作る余力がなくなった」という給食センターの現状が出てきた以上、「保育所は自園調理に」という原則に立ち戻り各保育園での自園方式をもっと真剣に検討する必要があるのではないでしょうか

この問題については、またブログで取り上げたいと思います。
ぜひ、みなさまのご意見もお聞かせください。

|

« 立春ですね | トップページ | 東海市が「第3子以降の保育料を完全無料」に »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/40006627

この記事へのトラックバック一覧です: 給食センターがもうすぐパンク状態?:

« 立春ですね | トップページ | 東海市が「第3子以降の保育料を完全無料」に »