« 給食センターがもうすぐパンク状態? | トップページ | 議会報告会を行います »

東海市が「第3子以降の保育料を完全無料」に

「第3子へ月2万円支給」をマニフェストにした町長がいる東郷町ですが、

子育て支援として、
県内で初めて
「第3子以降の保育料を完全無料にする」
と、東海市が発表しました。

2/7付 朝日新聞(朝刊)によると、
------------------------------------------------------------------------------
 東海市は6日、4月から第3子以降の保育料を完全無料化すると発表した。これまでは3歳未満に限っていた。「同一世帯で18歳未満の子ども3人以上を養育していること」という制限もなくし、対象外だった私立幼稚園も含めた。新年度当初予算案に盛り込む。第3子以降の保育料完全無料化は県内初という。
 市は昨年10月から、県の補助を受けて第3子以降の0〜2歳の保育料を無料にしている。保護者から、完全無料化の要望もあって踏み切った。
 新たに対象となるのは、市立18保育園の252人と市内の5つの私立幼稚園の141人。計約7千万円の市の負担増になる。市は従来の0〜2歳児の保育料や授業料補助額を合わせて計1億8220万円を新年度予算に計上する。
 県内では小牧、西尾両市が第3子以降の保育料を無料化しているが、第3子の場合も第1子が18歳以上の場合は無料化しないなどの制限がある。
 また、7月までに市内すべての保育園(1園のみリース)の86室にエアコンを設置するため、1億5811万円を予算案に盛り込む方針だ。
------------------------------------------------------------------------------

東郷町では、
町長のマニフェスト実現の意味もあり、
今年の4月以降に生まれた第3子を対象に、

○0〜3歳(就園)までの月1万円支給
○就園後は、就学まで保育料を無料にする

という施策を実施する予定です。(3月議会にはかる新年度の予算案に盛り込み予定)

ただし、第3子といっても、
兄弟姉妹で18歳未満の子どもが3人いる
という条件がつく予定なので、
3人兄弟でも、一番上の子が18歳になったと同時に、支援金を受けられなくなります。

「18歳未満が3人」という要件をはずさないと、
本来の目的である少子化対策(3人目を産んでもらう)には不十分な気がするのですが、
財政難の東郷町なので、なるべく対象者数を減らしたいという意向があるのかも・・・。

ともあれ、上で述べた施策(方針)は、あくまで予定ですし、
今月末から始まる「3月議会」で予算案が可決されなければ、決定とはなりません。
東海市の発表を受けて、「完全無料化」に踏み込む可能性もまだ残っていますので、
ぜひ意見のある方は、町役場に電話で申し入れてはいかがでしょうか。


|

« 給食センターがもうすぐパンク状態? | トップページ | 議会報告会を行います »

東郷町以外の議会はどうなっているか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/40038351

この記事へのトラックバック一覧です: 東海市が「第3子以降の保育料を完全無料」に:

« 給食センターがもうすぐパンク状態? | トップページ | 議会報告会を行います »