« 第1回認知症サポーター養成講座、終了しました | トップページ | 身体拘束廃止はどうしたら進むか »

「第9回音楽祭 in TOGO」で演奏しました

ついに、演奏会本番の日が来てしまいました。

車のドアに指をはさんで1ヶ月近く練習できなかったり、地域の行事や12月議会の準備で追われているうちに、もう本番!
練習不足でまだ十分弾きこなせていない部分があるというのに・・・
と、内心、頭を抱えながらの出演となりました。

午前中に、ステージでリハーサル。
午後3時には、舞台袖でスタンバイして、いよいよ出番!
1曲目が、「ドボルザーク交響曲第8番」1楽章
2曲目が、序曲「天国と地獄」

東郷町のオーケストラ(ムジカンテンバンデ)は、今年で3回目の演奏会でしたが
今までで一番よい出来上がりの演奏となっていました。

私、個人としては、練習不足が露呈して、失敗した箇所もいくつもありまして、
深く反省したのですが・・・
オケ全体としては、充実した演奏ができて、よかったと思いました。

ほとんど、初心者に近いようなレベルだけれど
でも、熱意だけはだれにも負けず、練習日のたびに欠かさず参加する。
そんな楽団員の3年間の成長が感じられて、本当によかった!
努力はきちんと結果になる。
そんな希望が感じられた演奏会でした。

|

« 第1回認知症サポーター養成講座、終了しました | トップページ | 身体拘束廃止はどうしたら進むか »

雑感あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/17257931

この記事へのトラックバック一覧です: 「第9回音楽祭 in TOGO」で演奏しました:

« 第1回認知症サポーター養成講座、終了しました | トップページ | 身体拘束廃止はどうしたら進むか »