« 明日の午後、一般質問します | トップページ | 一般質問報告①認知症サポーターの養成について »

12月議会での一般質問終わりました

今日の午後、12月議会での一般質問を無事終えることができました。

認知症の方や家族が抱える問題や、行政として取り組むべき施策について、4つの項目で質疑を行ったのですが、
最後の発言として、町長と福祉部長に次のような質問をしました。

山下
「後期高齢者が増加していけば、将来は6軒に1軒の割合で、認知症の方がいる状況が生まれると言われています。東郷町でも認知症への対策に本腰を入れていく入れていく必要があると思いますが、今後の方針についてお聞かせ下さい」

町長
「認知症の問題について、たいへん細かく指摘いただき、勉強させていただきました。認知症への対策は、たいへん重要であると思っています。私も前向きに取り組んでいくつもりです」

福祉部長
「今後の方針については、基本的に町長と同じ考えです。今後、高齢者が増え、認知症も高齢者の増加に比例して増えていく。そうした状況に基づき、国の認知症100万人キャラバンや県の施策につながっていると認識しています。認知症への施策については、他市町の事例を参考にしながら進めていきたいと思います」

今回の質疑で目的としたのは、認知症の対策に早く本腰を入れて取り組む必要があることを、行政に認識していただくことでした。
そういう意味でいえば、目的は果たせたのかなと思っています。

今日は、精根尽きたので、もう休みますね。
細かい質疑内容については、明日から何回かに分けて報告させていただきます。

|

« 明日の午後、一般質問します | トップページ | 一般質問報告①認知症サポーターの養成について »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/17292679

この記事へのトラックバック一覧です: 12月議会での一般質問終わりました:

« 明日の午後、一般質問します | トップページ | 一般質問報告①認知症サポーターの養成について »