« 議会だより85号制作中です | トップページ | いこまい館見直し検討委員会発足しました »

追突されて・・・結末

渋滞時に止まっていたら、後ろから追突された話。その後です。

日本自動車査定協会による査定では、「この程度の軽度な損傷では、事故車ではない」
という結果が出たところまでお話しましたが、
今日、車のディーラーから自社での協議結果が出た、ということで呼ばれて出かけてきました。

結論からいうと、
「事故車扱いとはせず、事故落ち分の自己負担を求めることはない」
つまり
「事故落ちはゼロ」
ということでした。

もともとのリース契約の書面に、「事故の時には、日本自動車査定協会の査定によって損益を計算する」
という文面があったので、日本自動車査定協会から「ゼロ」だと言われて、それでもと損益請求するわけにはいかなくなったようでした。

それにしても、最初の「19万」の話を鵜呑みにしていたら・・・
と思うと、ちょっと怖いですね。
なんだかおかしいと感じたら、あいまいにせず、きちんと根拠を文書で示してもらうよう要求しないといけないなと感じた出来事でした。

|

« 議会だより85号制作中です | トップページ | いこまい館見直し検討委員会発足しました »

雑感あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/16661976

この記事へのトラックバック一覧です: 追突されて・・・結末:

« 議会だより85号制作中です | トップページ | いこまい館見直し検討委員会発足しました »