« 東京で研修です! | トップページ | 「小規模多機能ホーム方南」見学報告その2 »

「小規模多機能ホーム方南」見学報告その1

「小規模多機能ホーム方南」見学報告その1
議員研修で東京に行った機にと思い、研修終了後に、以前から見学したいと思っていた小規模多機能ホームに行ってきました。

小規模多機能ホームというのは、昨年4月から介護保険で新しく始まった介護サービスのひとつ。
“通い(デイサービス)”と、“泊まり(ショートステイ)”と、“自宅に来てくれる(ホームヘルパー)”が、まとめて受けられる仕組みです。
とりわけ、環境の変化で症状が悪くなりやすい、認知症の方に適しているといわれているサービス。
通い慣れた場所で泊まることができ、顔見知りのスタッフが家にも来てくれるため、なじみの関係が保ちやすく、認知症の方には適した介護サービスだと、期待されています。

今日、見学に行ってきたのは、
東京の杉並区方南に、1年前にオープンした小規模多機能施設。
25人が登録している小規模多機能ホームに加え、同じ建物内に認知症対応型デイサービスと、一般の人向けのデイサービス。ショートステイ、居宅介護支援(ケアマネさんの事業所)、訪問介護事業所(ヘルパー派遣)が入った、多機能施設です。
同じ敷地内には、グループホームも建てられており、この複合介護施設が建っている「方南二丁目」で暮らす高齢者を、365日24時間支えるためのサービスが詰まっています。

お話を聞いたのは、小規模多機能ホームの施設長、赤星良平さん。
話の具建て粋な中身については、長くなるので、明日にゆずります。

|

« 東京で研修です! | トップページ | 「小規模多機能ホーム方南」見学報告その2 »

介護施設見学レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/16289702

この記事へのトラックバック一覧です: 「小規模多機能ホーム方南」見学報告その1:

« 東京で研修です! | トップページ | 「小規模多機能ホーム方南」見学報告その2 »