« 高齢者優良賃貸住宅「スマイルコート黒田」レポート | トップページ | お花が好きなの♪ »

選挙ポスターの費用について

選挙ポスターの制作費を公費で負担する「選挙公営制度」の問題が、新聞を賑わせていますね。
お隣の日進市でも、実際のポスターを市民が見て、高いと思われる順序で並べてみるという試みがなされました。
結果としては、見た目の印象と実際の料金には関連性がなかったということですが、公費負担の上限ぎりぎりまで請求する人がいる一方で、半分も請求しない人もいるのは事実。その上、実際にかかった以上の偽りの申告で、多額の公費をもらっていたという例が、新聞に何例も掲載されていました(これは日進市ではありませんが)。

東郷町では、どうなっているの?
という声が聞こえてきそうですが、実は、「町」では選挙公営制度自体がないため、選挙ポスターはすべて自費。
「市」では選挙カーの費用や運転手の日当も公費負担ですが、もちろん東郷町ではすべて自費。
東郷町議選挙の候補者は、選挙にかかる費用はすべて自分持ちです。

問題の選挙ポスターですが、果たして「山下りつこ」のポスター費用は?

印刷代が、100枚すって、36720円(税込み)。
ポスター用の写真撮影料が、15000円。
ポスターのレイアウト(デザイン)費用が、10000円。
というわけで、以上、合計 61720円 でした。

東郷町議選挙に立候補した人の中には、パソコンで自分で作って(写真も自分でデジカメ撮影)、カラーコピーで印刷したという人もいて、私より安い費用で仕上げた人も。
公費負担がなければ、お金をかけないように、自分で工夫するということだと思います。

市の中には、選挙費用の公費負担を廃止したところも出てきています。
「選挙にはお金がかかる」を常識とせずに、「お金をかけなくてもできる選挙」へと変える必要があると思います。

|

« 高齢者優良賃貸住宅「スマイルコート黒田」レポート | トップページ | お花が好きなの♪ »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/15696587

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙ポスターの費用について:

« 高齢者優良賃貸住宅「スマイルコート黒田」レポート | トップページ | お花が好きなの♪ »