« 夏期大学院公開ゼミに参加しました! | トップページ | 「秋まで待てない!」議会改革に参加しました »

「山下りつこ議会報告会」を行いました

東郷町のいこまい館で、はじめての「議会報告会」を行いました。
報告会に来てくださったのは十数人でしたが、暑い中、わざわざ山下の話を聞きに足を運んでくださる方がこんなにいらっしゃったことに、心から感謝しています。

6月議会の簡単な報告のほかに、住民主体による地域福祉計画の策定や、町独自の第三者評価制度(介護サービス)への準備活動など、これから取り組んでいきたいことを主にお話させていただきました。
特に、白土・西白土で発足を企画している「シルバー井戸端会」については、参加者から期待の声や質問も多く飛び出し、地域で老いを支えるまちづくりが期待されていることを、ひしひしと感じました。
「シルバー井戸端会」についての詳細は、また後日お知らせします!

参加いただいた方々には全員、自由にご発言いただいたのですが、中でも、
「議員は、議員便りを出すだけで事たれりとしているが、それだけでは一方的な情報の垂れ流しにすぎず、無責任だろう。こういう報告会を開いて、住民の意見をもっと聞いて欲しい」
という言葉には、なるほどそのとおりだと得心しました。

情報公開というと、どうしても「発信」にばかり目がいってしまいますが、「受信」の仕組みが重要。
やはり双方向でなければいけないですね。
住民の方々から、さまざまな思いのつまったご意見をたくさんうかがえて、今日の報告会を開いて本当によかったと思いました。

議会が終わるたびに、つまり3ヶ月に1度は、こうしたざっくばらんな「議会報告会」を開催するようにしたいと思います。みなさまのご参加、お待ちしています!

|

« 夏期大学院公開ゼミに参加しました! | トップページ | 「秋まで待てない!」議会改革に参加しました »

地域での議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/15927719

この記事へのトラックバック一覧です: 「山下りつこ議会報告会」を行いました:

« 夏期大学院公開ゼミに参加しました! | トップページ | 「秋まで待てない!」議会改革に参加しました »