« お気に入り | トップページ | いまどきの病院 »

伊勢志摩バリアフリーの旅

伊勢志摩バリアフリーの旅
介護情報誌「ぬくぬく」の取材で、鳥羽にある「伊勢志摩バリアフリーセンターツアーセンター」に行ってきました。

高齢になると車いすを利用する人が増えますが、車いすでどんどん外に出かけてほしい。旅を楽しんでほしい。という思いから、伊勢志摩での旅行のアドバイスをしているのが、このツアーセンターのボランティアスタッフ。車いすのスタッフが自らの体験を生かして、利用しやすい宿泊施設や観光スポットを調査し、情報提供しています。

取材では、このツアーセンターのスタッフと、地元温泉旅館が共同で作り上げた「ユニバーサルルーム」にも行きました。
「一番のこだわりは?」という質問に、即答で返ってきたのが、「リゾート感や非日常性を大事に!」との一言。手すりは目立たぬように、さりげなく。介助が必要な人のための部屋ではなく、誰が見ても、「素敵!泊まってみたい」と思えるつくりに。ベランダには特注の信楽焼の露天風呂もあって、家族で旅行を楽しみに来たと思える充実した内容でした。
実際に、ユニバーサルルームを使う7割は障がいのない一般客とか。だれが泊まっても心地よく、使いやすい部屋を見るにつけ、お年寄りや障がい者に優しい空間は、だれにとっても居心地のいいものだと実感しました。

|

« お気に入り | トップページ | いまどきの病院 »

介護ライターの独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215645/15576277

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢志摩バリアフリーの旅:

« お気に入り | トップページ | いまどきの病院 »